Home > 活動ブログ

女性治療共同体 フラワーガーデンのプログラム~チャレンジすることから、手渡していくことの中での変化~

2018年03月10日 (土)

こんにちは。女性の依存症回復支援施設 フラワーガーデンスタッフの日下です。

 

 

先日、活動ブログの方で、わたし自身が参加してきた企画力アップセミナーのことを紹介させていただきましたが、そのセミナーに参加して、自分がとても身になったので、ここ最近、フラワーガーデンの全体ワークのプログラムに、企画力アップセミナーで学んだことを取り入れ、仲間たちと楽しいワークをしました。

 

◆~企画力から学ぶ、女性のために、仲間のために、そして自分にしか出来ないこと~女性治療共同体 フラワーガーデン「企画力アップセミナー」参加レポート

わたしたち人間には、「ありたい姿」と言うものがあります。

 

 

「こうあるべき」の、完璧主義が出やすい依存症者。「けど」、「~べき」、「~ねばならない」と言う言葉は自分自身が自分に言い聞かせ、プレッシャーを自ら与えてしまっているようなもの。

 

 

そのプレッシャーから逃れたくて、薬物・アルコール・ギャンブル・人・・・に依存して、気を紛らわせようとしていました。

 

 

その完璧主義に、夢や希望はあったでしょうか?その通りに行かないことなど「当たり前」にあったの、思い通りに行かないことにイライラして生きてきた人生。それは、自分のありたい姿とは、かけ離れていたものでした。

 

 

「自分はダメ。」「出来ない。」「無理。」と、次に自分にかける声は、攻め続けることばかり。また、そこから逃げたくて自暴自棄になっていました。

 

 

けど、「ありたいな」と描く姿の中には、ダメな自分や、無理をしている自分の姿はなく、実際、夢や希望を持つ、描くことは人間自由。制限は要りません。

 

 

ワークの中でも、仲間たちに「どんな自分でありたいか」を一人ずつ書いてもらって、その姿が似ている、または、近い仲間とグループになり、ありたい姿に近づく為、一枚の紙に具体的に書き出していってもらいます。

ただ、その前には向き合わなければいけない「現状」があります。

 

 

「現状」に悩みや、困っていることがあればあるほど、その姿に近づくには「課題」が出てきます。

 

 

それに、一人の力や知恵でなく、同志が多ければ多いほど、自分では気づかなかった困っていることや、悩みが出てきたり、アドバイスが増えたり・・・。

 

 

次に、他のグループの意見を聞く。そして、意見を言う。この「意見を言う」ことは、実はとても勇気がいります。

 

 

自分の気持ちの前に、相手の気持ちを考えてしまって「嫌われたらどうしよう」と、言いたいことが言えなく我慢。我慢が積み重なってくると、「なんで自分ばっかり・・・」と、相手を身勝手に恨んだりしてしまってきました。

 

 

相手の意見は、その人のもの。自分の意見は、自分のもの。価値観が違うこと、お互いの話を聞いて、真ん中を探していく。

 

 

正解さがしをして、躍起になると、ありたい姿の企画どころではなく、夢も希望も「もういいや」となってしまいます。匿名で、質問してみることでも、勇気はいります。

 

 

そして、自分たちの紙に、意見や質問が来ているのを見た仲間は、素直に「イラっとしてしまった」「え~こんなことも、わからないの!」と。

 

 

そうそう。わからないのです。具体的をもっと具体的にするには、匿名であっても、その言ってくれた人の意見を聞いてみること。

 

 

「じゃーどうする?」と、会議は再スタート。そして、また新たな課題が増え、だんだんとありたい姿に近づいていくことが出来ます。

 

 

自分が学んできたことを、仲間と一緒にやってみて、そこに思ったのは、わたしにもまだまだ意見を伝えることに恐さがあるな・・・と気づけました。

 

 

学んだことを、他の仲間に手渡すチャレンジをしたことによって、自分のものに、また確実のなっていく感覚。12ステップもそうですが、手渡すことで、錆びていくことがなく、磨かれていく意味がわかりました。

 

 

これからも、自分の一人だけのものではなく、与えて与えられ、変化を感じれる自分の得意とするものをたくさん仲間と一緒に取り組んでいきたいと思います。

依存症治療共同体 ワンネスグループ
女性治療共同体 フラワーガーデンスタッフ
日下 はるか

_____________

 

◆<2018年3月~6月 奈良開催>女性治療共同体 フラワーガーデン~生きづらさを抱えた女性のためのミーティング~

 

◎<チラシでも詳細をご覧いただけます>

 

【2018年3月~6月 フラワーガーデン 女性クローズド・ミーティング開催概要】

 

■日時:毎月2回・月曜日 開催 / 13時30分~15時00分

(3月12日・26日/4月2日・23日/5月7日・28日/6月4日・25日)

 

※これ以降のスケジュールは予約後に確定するので、フラワーガーデンへお問い合わせ頂くか、会場に掲示してあるチラシをご確認ください。

 

■場所:かしはらナビプラザ 4階 オープンスペース

(奈良県橿原市内膳町1-6-8)

 

※ 共同スペースの為、参加者以外の方のスペース使用を行うことがあります。ご了承ください。

※ 飲食は可能ですので、飲み物などご自由にお持ちください。

 

■アクセス:http://www.kashihara-naviplaza.com/access.html

 

※お借りしている会場への直接の電話などはご遠慮ください。
※駐車場のご用意はありません。公共交通機関をご利用ください。(最寄にコインパーキングはあります。)

■参加費:無料

 

■参加資格:生きづらさを抱えている女性本人どなたでも。

 

ミーティングは言いっぱなし、聞きっぱなしです。安心しては話ができる場所のために、ここで聞いたことは持ち帰りたいことだけを持ち帰り、内容を外で話したりしないようお願いします。

 

<問い合わせ先>

ワンネスグループ フラワーガーデン (担当:オーバーヘイム・日下)
TEL:0744-22-5752 (平日:10時~17時)

_____________

 

<ギャンブルを中心とした依存症の回復を目指して>

セレニティパークジャパン(奈良&名古屋&沖縄)のサイトが新しくなりました!
こちらからご覧いただけます。

 

_____________

 

【依存症相談フリーダイヤル・SOSメール相談】
~ギャンブル・アルコール・薬物依存症でお困りの方、ご家族の方へ~

 

専門的知識と、数多くの依存症者と関わっている経験豊かなスタッフが対応します。薬物問題でのご相談の場合も、秘密は守られます。安心してご相談ください。(電話がつながりにくい場合は、お手数ですが再度お電話ください。)

 

<依存症相談フリーダイヤル> 0120-111-351 (受付時間:月~金曜日/10時~17時)
<依存症SOSメール相談>こちらからメールでご相談いただけます。

1485415566018

_____________

 

【依存症問題を抱える家族のために。家族の笑顔を幸せのために。日本ファミリーインタベンションセンター】

 

「日本ファミリーインタベンションセンター」は、私たちワンネスグループが母体のインタベンションの専門組織です。インタベンションによるアプローチは、ワンネスグループ最大の特徴というべきもので、日本の依存症回復支援施設のなかで、いち早くこの手法を取り入れて実践しています。

 

~ひとりで悩まないで、私たちにご相談ください~日本ファミリーインタベンションセンターは依存症問題を抱える家族のための相談窓口です。

【日本ファミリーインタベンションセンター】詳細はこちらからご覧いただけます。

S__2711563_R

_____________

 

【全国各地で開催! 依存症を知るセミナー】

経験豊かなスタッフがお話を伺います。秘密厳守なので安心してお越しください。依存症を克服したスタッフの体験談もセミナーの中でお伝えいたします。

 

依存症がわかる相談できるセミナー詳細はこちらから (※参加無料・申し込み不要です。)

 

_____________

 

【関西・関東・東海・沖縄地区で開催!ワンネス ファミリーグループ(家族会)】

ワンネスグループでは、依存症のご家族を持つ方のための家族会、「ワンネスファミリーグループ」を関西、関東、東海、沖縄地区で定期的に開催しています。

 

ワンネスグループ・関西&関東&東海&沖縄地区の詳細はこちらから (※参加無料・申し込み不要です。)

 

 

_____________

 

 

【あなたの職場、学校、地域で依存症を知るセミナーを開催します!】

 

※ 下記リンクから過去開催した講演会記事をご覧いただけます。

みんなで知ろう!みんなで語ろう!一人ひとりが何かを考えるきっかけとして「あなたの職場、学校、地域で依存症を知るセミナーを開催します!」

 

ワンネスグループでは、危険ドラッグ防止や依存症啓発に関する、フォーラムやセミナー、シンポジウム、相談会、予防教育などを各地で行ってきました。

 

これまでのワンネスグループの開催実績を踏まえ、昨今、急増するこれからの問題に対処するため、都道府県/市区町村、各種団体、企業にて開催のリクエストをいただければ、皆さまの街に私たちが出張し、フォーラム・セミナーを開催運営いたします。

 

■お電話でのお問合せ TEL:0745-24-7766

※ 詳細はこちらからご覧いただけます。

1494727386024_R

まずは、お気軽にこちらの下記フォームよりご相談ください。

_____________

 

 

<LINE公式アカウント登録 (無料相談メッセージも送れます)>

 

LINEで「@oneness-g」でIDを検索も可能です。

依存症、また、依存症回復に関する最新情報を配信しております。ぜひ、ご登録ください。

スマホの方は以下のQRコードを読み込んでみてください。

_____________

 

~回復資源が近くにないご家族や、小さなお子様がいらっしゃるご家族にも家族プログラムを届けたい~

 

【ワンネスグループ・スカイプ家族会】インターネットの繋がる環境とテキストを準備していただければ、ご参加いただけます。(※参加無料・事前申し込みが必要です。)

※下記リンクから詳細をご覧いただけます。

依存症者だけではなく ご家族にも助けが必要です。」もう1つの依存症回復資源 ワンネスグループ「スカイプ家族会」

<参加お問い合わせ>

TEL:0120-111-351(受付時間:月~金曜日/10時~17時)

メールフォームはこちらから

_____________

 

【ワンネスグループ メールマガジン】

 

メールマガジンは毎週水曜朝配信。依存症、また、依存症回復に関する最新情報をお知らせいたします。ぜひ、ご登録ください!(ホームページ内の『メルマガ登録』からご登録が可能です。)

http://www.oneness-g.com/

※ メルマガバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

S__1998855

_____________

 

【ワンネスグループ公式 フェイスブックページに、ぜひいいね!をお願いします!】

ワンネスグループ フェイスブックページ

_____________

 

【ワンネスグループ公式アカウントtwitter】

依存症に役立つ情報を発信しています。みなさまからのフォロー&フォロワーをお待ちしております!

一般財団法人ワンネスグループ公式twitter

top_main01

_____________

 

【ワンネス出版】

 

ワンネスグループは身近に依存症の問題を身近に抱えている「当事者」「ご家族」「対人援助職」へ向けた書籍・絵本を提供しています。ホームページ及びAmazonから、ご購入が可能です。

 

書籍・絵本の詳細と感想はこちらのリンクからご覧いただけます。

 

ワンネス出版 ホームページでも書籍のご紹介をしています。詳しくはこちらのバナーをクリックください。

<ワンネス出版に関するお問い合わせ>

TEL:0745-24-7766
メールフォームはこちらから

 

 

top