Home > 活動ブログ

依存症治療共同体 ワンネスグループ 沖縄GARDEN&南城依存症ケアセンター 回復支援プログラムレポート

2018年05月06日 (日)

依存症治療共同体 ワンネスグループ沖縄スタッフ 笠原です。

 

 

今回、南城市に依存症回復支援施設があります「沖縄GARDEN」「南城依存症ケアセンター」2施設のプログラムレポートをお届けします。

ワンネスグループでは、治療共同体(TC)をベースに、仲間との共同生活で自身の生き方の変容を手にする、様々な回復プログラムを提供しています。

 

 

治療共同体では、傷つけられる恐れを抱かずに自分の考えや感情を表現することと同時に、同じ場所で暮らす仲間の安全を尊重しお互いに助け合うことを学んでいきます。

 

 

また、自分の感情に気付き、理解・表現してく能力を「エモーショナルリテラシー」と呼び、これを高めていくことをプログラムの根本にしています。

 

 

依存対象を使って生きざるを得なかった本人の心の中にある「生きづらさ」を解消していくことが、結果的に止め続ける力になります。

 

 

依存から回復し続け、健康的な生き方を手にするためには、同じ目的を持った仲間たちと、回復プログラムを取り入れる事が効果的です。

 

 

我慢して止めるのではなく、自身の心が成長することで、依存対象を使用する動機が薄くなり、ふと振り返ると止めている期間が続いている…。

 

 

依存症治療共同体 ワンネスグループの各施設では、このような専門的プログラムが受けられる回復支援施設です。

 

セレニティパークジャパン 新サイトでご覧いただけます。⇒ ◆「ワンネスグループの回復プログラム」

各スタッフのワークの様子&クライアントの感想になります。

_____________

 

【RD(リカバリーダイナミクス)】

 

依存症回復のプログラムとして高い効果が歴史的に証明されている「12のステップ」。

 

 

この12ステップをより詳しく学ぶRD(リカバリー・ダイナミクス)が、施設のプログラムの一つとしてあります。

 

 

RDは、ワンネスグループにおける依存症回復支援プログラムの根幹的な部分を担っています。

 

 

アルコール・薬物・ギャンブル、そして、全ての問題に効果がある12ステップは、アディクションの問題からの回復のために1939年、アルコホーリクス・アノニマスの著書によりガイドライン方針で出された回復の手法です。

 

 

今では、依存症や生きづらさからの回復の為に、この12ステップが様々な分野で取り入れられています。

 

 

今回はディレクターの島辺(アノニマスネーム:ベックス)が担当で講義を行いました。

<島辺のワーク編*クライアントからの感想です。>

 

・(エイジさん)
ベックスさんのRDは大変わかりやすく理解しやすいし、楽しいです。自分の回復の為に真面目にRDに取り組んでいます。
_____________

・(ようすけさん)
埋め合わせの重要性、謝罪もするが、埋め合わせとは自分の為にするという事が、実際経験してみて、わかった気がします。自分事ですが、このRDをきっかけに2ヵ月間ごまかしてきた埋め合わせを済ませる事が出来ました。
_____________

・(ボンタさん)
ベックスさんのRDは、冷静で知的で論理的なベックスさんのキャラクターが生きていると思います。RDは自分の回復の鍵なので、毎回真剣に聞いています。
_____________

・(ヤスさん)
ベックスさんの授業はいつもわかりやすくて、頭にはいってきやすいです。

・(まさやさん)
RDを初めて受けてました。学校での授業みたいでした。細かく丁寧に伝えていただいたのが印象的でした。埋め合わせは、まだ先ですが、埋め合わせの大切さが理解できました。
_____________

・(ゆうきさん)
埋め合わせの本質とは何かが少しわかりました。
_____________

・(よっくんさん)
近々、自分の埋め合わせを行うので、その重要性について勉強になりました。
_____________

・(ヒデさん)
私たちが、傷つけた全ての人の表をつくり、その人たち全員進んで埋め合わせをしようとする気持ちになった。まだ、ステップ8には進んでいませんが、今日の話しを理解した上で今後のステップに役立たせたいと思いました。

_____________

 

①【段階別&合同ワーク】

 

 

◆参照リンク⇒セレニティパークジャパンHPから「回復プログラム」

 

依存症治療共同体 ワンネスグループの各施設では、ステージ制により、 それぞれの回復段階に応じた生活訓練や依存脱却のプログラムの提供を行っています。

 

 

回復段階が進んだ利用者は、新しい仲間たち(新規利用者=ステージ1のメンバー)を支えていきます。

 

 

今回はスタッフの稲村(アノニマスネーム:ソウイチ)が担当で講義を行いました。

テーマは「アディクトのアイデンティティを考える。」アルコール依存症/薬物依存症/ギャンブル依存症/ネット依存症・買物依存症/それぞれの依存対象に、自分がどんなイメージ(思い込み)を持っているのかを、1人ずつ発言を行っていくワークでした。

 

 

個々のイメージを聞いて、笑ったり、うなづいたり、関心したり、アディクションに対して、自分と似た考えを持つ人、また、全く思いもつかない考え方を持っている人。

 

 

様々な仲間の発言を聞きながら「そういう考え方もあるんだな~」と自分とは違う仲間の考え方を取り入れ、受け入れる。自身の意見も仲間に受け入れてもらう体験をする。斬新で、ワークに参加した私もとても興味深い初めてのワークでした。

<稲村のワーク編*クライアントからの感想です。>

 

・(ボンタさん)
今回のワークは自分の内面に向けたワークだったととらえました。ソウイチさんのワークは内面に向けたワークが多いので私は好きです。普段のワークは、シェアリングといった自分の外面に対するアプローチが多いのですが、もっと、自分の内面にフォーカスを当てたワークを増やして頂けるとありがたいです。特にステップ スタディグループの様な、共依存や、アダルトチルドレンについてのワークを実施して頂けると助かります。
_____________

・(ダイスケさん)
とても興味のあるワークで、特にAC(アダルトチルドレン)の講義はわかりやすい解説をしてもらいました。
_____________

・(よっくんさん)
おもしろかったです。考えさせられました。
_____________

・(キズクさん)
自分側に見れるワークだと思います。
_____________

・(ヒデさん)
途中からの参加でも、ワークの内容がよくわかりました。

・(ケンGさん)
アディクションにさらに興味がわきました。
_____________

・(ヤスさん)
今回のワークでは、依存症者の特徴についてみんなで考え合いました。楽しかったです。
_____________

・(まさやさん)
各アディクションの特徴の発表があるあるすぎて面白かったです。共依存とかACの意味を知った。
_____________

・(ゆうきさん)
他のアディクションの人達の特徴を聞けたことによって、ギャンブル依存症である自分を客観的に見ることができたので良かったです。
_____________

・(ようすけさん)
各アディクションに対しての意見が聞けて良かった。ソウイチさんのワークを受けて、共依存について関心が強くなりました。

_____________

・(タカさん)
今回はAA(アルコール依存症)&NA(薬物依存症)&GA(ギャンブル依存症)&DA(買物依存症)、それぞれの特徴を書きだすワークでした。その流れで出た最後のアダルトについての話は、すごく面白かったです。ワーク自体もワイワイと楽しく出来たので、とても良かったです。

_____________

 

②【段階別&合同ワーク】

 

今回はスタッフの丸尾(アノニマスネーム:トウマ)が担当で講義を行いました。

 

 

ワークのテーマは「今・ここ」「気付き」=ゲシュタルトワークは、ワークをする人の「今・ここ」の身体と心の中で何が起きているかに、その本人が「気づく」ことだけに集中するというワークです。

 

 

そしてワークの中で、「今・ここ」という時間の中でリアルとして体験している感情・感覚にフォーカスしていきます。

 

 

丸尾のワークでは、クライアントさんとのキャッチボールを行う様にポンポンと共感を得ながら、コミュニケーションが行われ、わきあいあいとした雰囲気の中でワークが行われました。

<丸尾のワーク編*クライアントからの感想です。>

 

・(よっくん)
すごく勉強になりました。感情の処理をする大切さをトウマさんのワークで理解できました。
_____________

・(ダイスケさん)
ワークの中で仲間と良い議論ができてよかったです。
_____________

・(ケンG)
今回のトウマさんのワークは、自分にも十分ありえる事なので、うまく対応していけたらいいなと感じました。

・(タマちゃん)
トウマさんのゲシュタルトワークを受けて、意外に今を感じたり、考えたりしていない事に気付いた。未完の事に対してもポジィティブに変換することができることがわかった。
_____________

・(りゅうさん)
トウマさんは、根本的には真面目で正直な人間で今回のワークに限らず、皆の気持ちを掴むのが上手で、上から目線になる事がないので、こちらも質問等についつい真剣に答えてしまいます(笑)。いつもその中にも笑いもあり、トウマさんのワークは飽きる事がないと私は感じます。おもしろ、おかしく、かつ真剣身のある、わかりやすく理解できるワークが多く受けていて楽しいです。

_____________

・(リョウさん)
ホワイトボードに書かれている内容がわかりやすいし、いつも質問を僕たちに投げかけてくれる。

_____________

 

【作業プログラムワーク】

 

田名網(たなあみ)=(アノニマスネーム:ガク)の作業ワークは、座学とは違った、身体を動かすワークが主になります。

ワークは様々で「施設内で必要な棚作り、ペンキ塗りなどの手作り作業」、「畑作業」、「ボランティアで施設周辺の清掃作業」、「お散歩ワーク」。

 

 

雨の場合は、施設内でヨガマットを使って「ストレッチ」、「シェアリング」などの多種多様なプログラムが行われています。

 

 

作業プログラムの目標の中の1つ。将来、南城施設の1階に小屋が一棟みんなで協力しあって出来る予定です。

作業プログラム中のクライアントは全般的に黙々と作業&その場に集中しています。(まさに今ここの感覚に集中。)

作業をする中で、時には学生時代を思い出したり、昔仕事として実際していたのを思い出して、作業自体が楽しい、など普段の座学のワークとは違う感覚を得ることができるワークです。

<田名網のワーク編*クライアントからの感想です。>

 

・(ダイブツさん)
施設の周辺の人にお世話になっているから、それをゴミ拾いとかをして市民の人達にお返しをする、清掃をすることで、お世話になっている人に対してのお返しが出来ていると思っています。
_____________

・(カナさん)
ガクさんの作業ワークは、色々な物を作ったり、仲間のハウスにある畑で農作業をしたり、掃除したりするんですけど、このプログラムは良いと思っています。僕は中学校を卒業してから、長年ペンキ屋で働いていた。汚れていたものが綺麗になる事は、やはり気持ち良いと思っています。(カナさんの塗り方が、とても丁寧、やはり職人技でした) ペンキを塗るポイントは、垂れないよう&偏らない様に塗り方には気をつけている。均等にまんべんに塗る事って、難しいと思っています。
_____________

・(てっちゃん)
ガクさんの作業ワークは楽しかったです。ペンキを塗ったりする作業が特によかった。座学のワークばかりではなく、このような作業ワークも受けれることが嬉しいですね。

沖縄プログラムでは、自然を体験するプログラムが数多く取り入れられています。

 

次回はサーフィンプログラムや、キャンププログラムの様子もお届けしたいと思っています。

セレニティパークジャパン沖縄 フェイスブックページにいいねをお願いします。

※みんなのお母さん。奈良でスタッフ&クライアント70名以上の食事を作ってくれるナナちゃんと^^

 

依存症治療共同体 ワンネスグループ

沖縄GARDEN&南城依存症ケアセンター スタッフ 笠原久代

_____________

 

【依存症相談フリーダイヤル・SOSメール相談】
~ギャンブル・アルコール・薬物依存症でお困りの方、ご家族の方へ~

 

専門的知識と、数多くの依存症者と関わっている経験豊かなスタッフが対応します。薬物問題でのご相談の場合も、秘密は守られます。安心してご相談ください。(電話がつながりにくい場合は、お手数ですが再度お電話ください。)

 

<依存症相談フリーダイヤル> 0120-111-351 (受付時間:月~金曜日/10時~17時)

<SOS依存症メール相談> sos@oneness-g.com (24時間365日送信可能)

 

1485415566018

_____________

 

【依存症問題を抱える家族のために。家族の笑顔を幸せのために。日本ファミリーインタベンションセンター】

 

「日本ファミリーインタベンションセンター」は、私たちワンネスグループが母体のインタベンションの専門組織です。インタベンションによるアプローチは、ワンネスグループ最大の特徴というべきもので、日本の依存症回復支援施設のなかで、いち早くこの手法を取り入れて実践しています。

 

~ひとりで悩まないで、私たちにご相談ください~日本ファミリーインタベンションセンターは依存症問題を抱える家族のための相談窓口です。

【日本ファミリーインタベンションセンター】詳細はこちらからご覧いただけます。

S__2711563_R

_____________

 

【全国各地で開催! 依存症を知るセミナー】

経験豊かなスタッフがお話を伺います。秘密厳守なので安心してお越しください。依存症を克服したスタッフの体験談もセミナーの中でお伝えいたします。

 

依存症がわかる相談できるセミナー詳細はこちらから (※参加無料・申し込み不要です。)

 

_____________

 

【関西・関東・東海・沖縄地区で開催!ワンネス ファミリーグループ(家族会)】

ワンネスグループでは、依存症のご家族を持つ方のための家族会、「ワンネスファミリーグループ」を関西、関東、東海、沖縄地区で定期的に開催しています。

 

ワンネスグループ・関西&関東&東海&沖縄地区の詳細はこちらから (※参加無料・申し込み不要です。)

 

____________

 

【ギャンブルを中心とした依存症の回復を目指して】

 

「依存経験者の視点」「専門的視点」の両輪でギャンブル・ネットゲームなどの依存からの脱却をサポート。

セレニティパークジャパン(奈良&名古屋&沖縄)のサイトが新しくなりました!

スマートフォンで、さらに見やすくなりました。こちらからご覧いただけます。

_____________

 

【女性のためのアルコール・ギャンブル・薬物などの依存症治療共同体】

 

日本発の治療共同体メソッドに基づいた女性専用の依存症回復支援施設 フラワーガーデン

_____________

 

【あなたの企業・学校・地域で依存症対策を「依存症を知るセミナー(出張版)」を開催します。】

 

みんなで知ろう!みんなで語ろう!一人ひとりが何かを考えるきっかけとして。私たちの経験や知識をセミナーを通してお伝えします。

 

過去ワンネスグループが開催しました、ギャンブル・アルコール・薬物依存症・危険ドラッグ防止等の企業&学校&地域セミナー・講演会の記事をこちらからご覧いただけます

ワンネスグループでは、依存症の理解促進に関するセミナー、シンポジウム、相談会、予防教育などを各地で行ってきました。最近は、市町村主催の講演会、学校での授業、また企業内勉強会などお声がけいただいております。

 

これまでのワンネスグループの開催実績を踏まえ、昨今、急増するこれからの問題に対処するため都道府県/市区町村、各種団体、企業にて開催のリクエストをいただければ、皆さまの街に私たちが出張し、セミナーや勉強会を開催いたします。

【企業の方へ】
最近では企業におけるメンタルヘルス問題のひとつに「依存症」が挙げられています。
ギャンブル、薬物、アルコール依存症に陥ってしまうことで企業としても、社員のパフォーマンス低下は問題であり、会社にとっても大きな損失です。「企業内で何ができるか?」を考えるため、社内セミナーのニーズが高まっています。

 

【ギャンブル、薬物、アルコール依存症】
ギャンブル、薬物、アルコールなどへの依存症についても、「依存症とは何か」という基本的なことから、「どうして依存症になるのか」「依存症に陥ったらどうなるのか」依存症者を抱える家族の方に「どう対処したらよいのか」また「依存症からの回復の方法、道筋」などをわかりやすくお伝えするフォーラム・セミナー、相談会、予防教育などを開催、運営いたします。

 

詳細はこちらからご覧いただけます。

1494727386024_R

まずは、お気軽にこちらの下記フォームよりご相談ください。

 

《お電話でのお問合せ》

(ワンネスグループ奈良本部) TEL:0745-24-7766

(ワンネスグループ沖縄) TEL:098-988-0945

_____________

 

【動画で「依存症を知る」 YouTubeにワンネスグループ公式チャンネル公開中】

 

 

ワンネスグループでは動画を通して、依存症について知っていただくための「ワンネスグループ 依存症を知るチャンネル」をYouTubeに展開しています。

 

 

パソコンでもスマートフォンでも無料で視聴できる「依存症を知るチャンネル」。続々と動画が追加されますので、ぜひご覧ください!

 

 

◆ワンネスグループホームページからはこちらからご覧ください。

 

◆YouTubeのサイトからはこちらからご覧ください。

_____________

 

<LINE公式アカウント登録 > ※ 無料相談メッセージも送れます(24時間365日送信可能です。)

 

LINEで「@oneness-g」でIDを検索も可能です。

依存症、また、依存症回復に関する最新情報を配信しております。ぜひ、ご登録ください。

スマホの方は以下のQRコードを読み込んでみてください。

_____________

 

【ワンネスグループ メールマガジン】

 

メールマガジンは毎週水曜朝配信。依存症、また、依存症回復に関する最新情報をお知らせいたします。ぜひ、ご登録ください!(ホームページ内の『メルマガ登録』からご登録が可能です。)

http://www.oneness-g.com/

※ メルマガバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

S__1998855

_____________

 

【ワンネスグループ公式 フェイスブックページに、ぜひいいね!をお願いします!】

ワンネスグループ フェイスブックページ

 

フラワーガーデン フェイスブックページ

 

セレニティパークジャパン奈良 フェイスブックページ

 

セレニティパークジャパン沖縄 フェイスブックページ

 

セレニティパークジャパン名古屋 フェイスブックページ

 

ワンネスグループ大阪オフィス(問題ギャンブル対策センター大阪)

 

ワンネスグループ横浜オフィス(問題ギャンブル対策センター横浜)

_____________

 

【ワンネスグループ公式アカウントtwitter】

依存症に役立つ情報を発信しています。みなさまからのフォロー&フォロワーをお待ちしております!

一般財団法人ワンネスグループ公式twitter

top_main01

_____________

 

【ワンネス出版】

 

ワンネスグループは身近に依存症の問題を身近に抱えている「当事者」「ご家族」「対人援助職」へ向けた書籍・絵本を提供しています。ホームページ及びAmazonから、ご購入が可能です。

 

書籍・絵本の詳細と感想はこちらのリンクからご覧いただけます。

 

ワンネス出版 ホームページでも書籍のご紹介をしています。詳しくはこちらのバナーをクリックください。

<ワンネス出版に関するお問い合わせ>

TEL:0745-24-7766
メールフォームはこちらから

 

 

top