Home > 活動ブログ

『依存脱却に心理学的な支援』 ~ 施設利用者向け「リカバリープログラム」を開催 ~

2018年09月15日 (土)

今回の活動ブログは、ワンネスグループの入所型施設で始まっている新たな支援について。
 
グループの心理カウンセラーで東京・横浜オフィス担当の片桐淳が、現在実施中の『リカバリープログラム』についてお伝えします。
 

 
======================
 
日本国内の当事者主体の民間施設における「依存症回復支援プログラム」は、かつて依存の渦中で苦しんだ当事者が自らの回復経験を生かし、今苦しむ当事者(仲間)の手助けをする、という自助グループ(相互援助グループ)の考え方や手法をもとに行われてきました。
 
ワンネスグループはその考え方を大切にしながらも、依存症の回復に効果があると実証されている心理学的な手法を積極的に導入しています。
 
いわば、「当事者性」と「専門性」の各々の良さを最大限に活用し、支援に繋げているのです。
この点が、ワンネスグループが回復支援で大きな成果を上げている特徴のひとつだと考えます。
 
今回は、その一環として施設を利用しているクライアントさんに向けて、心理学を直接教えるプログラムをご紹介いたします。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
その名も「リカバリープログラム」
 
これまでグループ拠点各所で実施してきた、全米薬物・アルコールインタベンショニスト協会(N.A.D.A.I)のアディクションカウンセラー養成講座をベースに、回復の一助となる最新の心理学を、受講を希望されたクライアントさんと一緒に学ぶ試みです。
 
奈良県大和高田市の回復支援施設では、6月から8月にかけて本プログラムを行い、多くのクライアントさんにご参加いただきました。
 
そして9月からは沖縄県南城市で、沖縄県内各施設から集まったクライアントさんに向けて、このプログラムをスタートしています。
 

( 会場の THE ONENESS PLACE )
 
 
レポート当日は、沖縄で行われるリカバリープログラムの最初の授業。
こちらも多くのクライアントさんたちが、積極的に参加されています。
 

 
 
まずは、自己紹介。
 
ポジティブ心理学の考えに則って、クライアントさんご自身の中で最もポジティブな体験(そしてなぜそれがなし得たのか)を織り交ぜながら、話をしてもらいます。
 
それぞれの出来事に対して幸福感やポジティブな感情を抱くかどうかは、その人の捉え方次第。
 
良かった出来事が目の前で起こったとしても、そこから幸福感を感じるためには、五感をフルに活用しアンテナをはり、敏感に感じ取る必要があります。
 

 
 
また、そのポジティブな出来事が自分の行動の結果であることが実感できれば、今後も積極的に行動していけるようになります。
 
この「ポジティブな出来事を探す訓練」は、これからの12回の講義を通して行っていきます。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
次に心理テスト。
 
幸福感を高めるためには、「自分の良さを知り、それが発揮できていると実感できること」が重要です。
 
そのために、アメリカなどでは広く使われている‘ビッグファイブ’と‘ストレングスファインダー’をもとに私が作成した心理テストを使って、自分の良さを知っていきます。
 

 
 
脳科学の話では、何かに依存している時に脳はどのようになっているかの説明だけでなく、記憶の仕方、やる気の出し方、興奮をつかさどるドーパミン、リラックスする時にでるセロトニンを出す生活習慣などもお話ししました。
 

 
 
休憩も挟みますが、1日あたり約6時間の授業。
 
クライアントの皆さんもお疲れだと思いますが、集中して話を聞き、積極的に質問してもらい、私も楽しく授業をさせてもらっています。
 
-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
 
薬物、アルコール、ギャンブル、ゲームなどへの依存は認知され始めてきていますが、それ以外にも、食べ物、人間関係、暴力(怒り)への依存というものもあります。
 
何に依存するかの違いはあれど、全ては心の問題。
 
それゆえ、心理学を学び、実践することは回復の助けとなると確信しています。
 

 
心理学や脳科学の研究は日々進歩していますが、その都度更新し、今後も最新の情報を提供し続けていきたいと思います。
 
心理学による回復プログラムにご興味のある方はぜひお気軽にお問い合わせください。
 
また、依存症者やそのご家族の支援を担う「アディクションカウンセラー養成講座」も行っています。
こちらもご興味のある方、お問い合わせをお待ちしています!
 
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
~ 依存症に悩んでいる人の回復をサポートしたい方へ ~
【アディクション・カウンセラー オンライン養成講座/10月開講】
 
今回から講義を生中継。より受講しやすくなりました。
現在受講申し込み受付中・・・お問い合わせもお気軽にどうぞ!
(下の画像をクリックすると 専用ページに移動します)

 
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
【ワンネスグループの依存症相談窓口】
~ギャンブル・アルコール・薬物などの依存でお困りの方、ご家族の方へ~
 
自身の依存経験と支援経験、そして専門的知識を持ったスタッフが対応します。
ご相談の秘密は守られます。安心してご相談ください。
 
<依存症相談ダイアル>
電話番号(通話料無料):0120-111-351 (受付時間:月~金曜日/10時~17時)
 
<依存症sosメール相談>
下のバナーをクリックすると相談フォームにリンクします。(24時間365日送信可能)

top