Home > 活動ブログ

薬物乱用問題を題材に「愛の大切さ」を語る ~沖縄県内 学校講演レポート~

2018年12月10日 (月)

今回の活動ブログは、学校における「薬物乱用防止」講演について。
 
先日、沖縄県内の二つの高校で行われた講演の様子を、セレニティパークジャパン沖縄でスタッフ研修中の松井健二がレポートします。
 
======================
 
ワンネスグループでは、これまでも各地の高校や大学、専門学校などから「薬物乱用防止教室」や、様々な「依存症予防授業」などの依頼を受け、実施させて頂きました。
 
 
今回はお伝えるするのは、沖縄県内の高校で実施した薬物乱用をテーマにした講演。
 
10月26日南部農林高校、10月31日小禄高校の両校合わせて1,600名を超える生徒さんを前にしての講演となりました。
 
講演を行なったのは、ワンネスグループ九州・沖縄代表の位田忠臣です。
 

 
 
薬物問題を通して、様々な内容の講義が熱く語られました。
 
 
最初から薬物依存症になるつもりなんてなかった。
 
薬なんてすぐに止められると思っていた。
 
お金を稼いだら幸せになれると思っていたけど、ひと月数千万円稼いでも一向に幸せになれなかった。
 
人は幸せを感じる心がないと幸せになれないと知った。
 
誰よりも愛に飢えていた。
 
今を本気で全力で生きる。
 
やらなかった選択をする事が一番の後悔となる。
 

 
 
一人の薬物依存症経験者の肉声は、人の心を動かすのに、十分値するものだったと感じました。
 
講演後、「これからの進路について悩んでいる中で、今後の進路を選択する上でとても参考になる講演でした」といった内容の感想が数多く寄せられました。
 
今回の講演は、卒業を控えた生徒さん達にとっても貴重だったようです。
 

 
 
そして、講演の場に居合わせた私自身も、どん底から這い上がって来た人間の言葉は、多くの人々に勇気と力を与えるのだと、心から感じました。
 

 
 
◆ 過去の講演については、こちらの動画を参照ください。
 
「薬物乱用防止 講演会~人生と夢を育てるということ~」

 
 
「八重山農林高校 薬物乱用防止講演会 ~自分を愛すること~」

 
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
◆ あなたの街で「出張版 依存症を知るセミナー」を開催します!
(画像をクリックすると専用ページに移動します。)

 
 
依存症経験者が主体となり活動する「ワンネスグループ」だからこそお伝えできる内容。
依存の苦しみ、依存脱却に必要なこと、今日一日を生きる姿。
 
理解促進、早期発見・早期対処、予防を考える上での参考にもなります。
自治体や町内会の行事で、学校や企業で、私たちの経験をお役立てください!!
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
◆ セレニティパークジャパン沖縄 活動ブログ「ティーダカンカン」はこちら!
(画像をクリックするとブログページに移動します。)

 
◆ セレニティパークジャパン(奈良・沖縄・名古屋) 施設ホームページはこちらから!
(画像をクリックするとホームページに移動します。)

top