ワンネスグループロゴ
依存症・ひきこもりなど家族との関わり方で悩んでいませんか? 依存症・ひきこもりなど家族との関わり方で悩んでいませんか?
家族の悩み
  • 家族とどう接していいか
    わからない
  • 話し合いをしようとしても話にならない
  • 家族の中での争いごとが
    絶えない
  • 家族との正しい関わり方が
    知りたい
  • 依存の問題で学校や仕事がおろそかになっているのが心配
  • 現状をどうにかしたいのに
    こう着状態が続いている

そんなあなたにオススメ
したいのが…

新しい「家族の関わり方」
始めてみませんか?

依存症やひきこもりは「家族の病」とも言われています。 当事者の責任を家族が担い、そのままの生活でも「なんとかなってしまっている」ために、なかなか回復へと向かわないためです。

では、それは「家族のせい」なのでしょうか。 その関わり方は、かつて家族の方ご自身の親や身近な人から学んだものです。その親も親や身近な人から。そしてまたその親も自分の親や身近な人から… そう考えていけば、その問題の原因は、その家を代々遡ることになります。家族のなかだけではなく、学校や職場で出会った人の影響などもあります。 ですので一人が責められるものではありません。

家族のみなさんの当事者に対するその想いは素晴らしいもので、わざわざ失くす必要はありません。 ただ今までとはちょっと「関わり方」を変えていけば、状況はうまく回り始めるかもしれません。 その当事者が治療へのモチベーションを持ち、家族の方ご自身も縛られずに幸せに生きる。 そんな人生のための「家族の関わり方」始めませんか?

本講座で目指すこと

家族間の心地の良いコミュニケーション 本人の回復の意欲を高める 本人の状態を少しでも良い方向へ促す 参加者自身がよりよく生きていく

講座内容

講座内容 講座内容
講座10回・カウンセリング3回 講座10回・カウンセリング3回

オンラインにて自宅で講義を
視聴できます

スマートフォン、パソコン、タブレットのいずれかがあれば 日本中どこからでも参加できます!

ライブ配信 リアルタイムで参加していただく形式です ライブ配信 リアルタイムで参加していただく形式です
スマホで受講
パソコンで受講
タブレットで受講

講師の紹介

片桐淳

片桐 淳

ワンネスグループ心理カウンセラー。
クライアント向けにカウンセリング、心理学講座、一般向けにアディクションカウンセラー講座などを担当。
カウンセラー歴17年。

はじめまして。

ワンネスグループで心理カウンセラーをしております片桐淳と申します。

このサイトをご覧になっている皆さんは、ご家族に対して何らかの強い気持ちを持たれていることと思います。大切に思うあまり、腫れ物に触るような接し方をしてしまっているかもしれません。理想と違う関係性に悪戦苦闘し、心身ともに疲れ切っている方もいらっしゃるかもしれません。


家族との関わり方は「気持ちの強さ」ではなく「ルールとスキル」で変わってきます。皆さんがお持ちの「強い気持ち」は、それを学ぶ原動力になり得ます。


この講座で学ぶ内容は、科学的に効果が実証された方法です。それは苦痛を伴う修行のようなものではなく、ご自身を大切にして、楽しみながら学んでいくトレーニングです。


皆さんもぜひこの学びに触れ、ご家族との新しい関係性を切り拓いて行ってください。

お会いできることを楽しみにしております。


ワンネスグループ 心理カウンセラー

片桐 淳

日程

お好きな日程をお選びいただけます。

Aグループ

4/7・4/21・5/12・5/26・6/9・6/23・7/7・7/2・8/4・8/18
(全て火曜日)

時間 14:00 ~ 16:00

Bグループ

4/8・4/22・5/13・5/27・6/10・6/24・7/8・7/22・8/5・8/19
(全て水曜日)

時間 14:00 ~ 16:00

Cグループ

4/9・4/23・5/14・5/28・6/11・6/25・7/9・7/23・8/13・8/27
(全て木曜日)

時間 10:30 ~ 12:30

Dグループ

4/19・5/10・5/24・6/7・6/21・7/5・7/19・8/2・8/16・8/30
(全て日曜日)

時間 14:00 ~ 16:00

人数

各クラス10名程度
(最少催行人数5名)

参加費

講座10回+カウンセリング3回

60,000円(税込66,000円)

関わり方講座を申し込む

参加者の声

参加者イメージ

自分を一番に考えることを学びました。

講座を受講するまでは、「自分のことを一番に考える」と言うことを聞いてはいたけれど、どこか罪悪感が離れなくて、まず子どもの事を何とかしなくては!と、焦って、イライラして、ヘトヘトになっていきました。
講座を受けるに従って、まず自分の幸せ考える、大切にする事が、周りにどのように影響するのかを知り、 あ~、自分を一番に考えて良いんだ!と心から思えるようになりました。

参加者イメージ

家族関係がよくなってきました!

まずセルフケアで自分を大切にしていく事で心の余裕ができたからか、子供に対してあまりイライラしなくなり、他愛のない会話が増えました。 ここ3年くらい外出を嫌がっていたのに、私の実家へ電車で帰ったり、クリスマスも家族で外食に行ったり家族の関係もよくなってきました。 ありがとうございます。

参加者イメージ

悩んでいるのは私一人ではない!

講座が始まるまでは、一人、辛かったです。 今でもまだその思いが払拭されたわけではありませんし、なぜか、、わたしだけ?なぜ、よそのお子さんは普通にうまくいってるの?とか、つい考えてしまい、自分を責めてしまいがちです。
でも、片桐先生を始め、いろんな方や境遇が似たような方とお会いできて、まず、悩んでるのは私一人ではない!と、思いました。比べられるものではないですが、私より辛い思い、辛い境遇の人も居るかもしれないし、皆さん、前向きに努力されていて、すごいと思いました。
私自身、まだまだ立ち向かうことがたくさんありますが、皆さんに感謝しております。

参加者イメージ

今、幸せです。

心理学講座を受けた事がないので、一度受けたいと以前から思っていた、チャンス到来!迷いはなかった。始まるのが待ち遠しかった。
初日、片桐先生の目線が私達一人ひとりに向けられるのではなく、どこに焦点があっているのかわからないのが気に入った(笑) 私は自分に向けられない視線が嫌でならない。そして穏やかなイントネーション!耳に響く優しい声。よし!楽しみ。
この一年、いろんな手段をつかって、自分の回復を、自分の事だけを見つめた。そして、今の自分がいる、今、幸せだと!そして、もっと、もっと見つめたいと。ずっとずっと幸せでありたいと! 来年の3月、自分自身にもっと近づいていたいと思う。
みなさんに感謝しかないです。ほんとにありがとうございました。

参加者イメージ

変わることを実感しています。

家族の関わり方講座を学んで良かったのは、私自身が変わりつつあることです。 私が変われば、子供も少しずつですが前に進んでくれています。 片桐先生からのアドバイスで、朝もスッと起きれるようになったのは驚きです!!簡単なことで変わるんだと実感しました。

参加者イメージ

人とつながる大切さを知りました。

講座を受けて、いろいろなことを思います。 自分を大切にすることの大切さ。 誰に会いに行くか、誰と遊ぶかと考えることで、今まであまり会ってなかった人の顔がいろいろ思い浮かんだ。誰に話したいのか、会ってみたいのかがわかる。そして、連絡をとることができた。 話しているうちに、息子のことを自然と話したくなり、話せました。 宿題がなかったら、自分ではなかなか思いつかなかったかな?と。 そして、息子のことを話すと楽になる体験をしました。 一人で抱え込まず、人とつながる大切さを知りました。

参加者イメージ

お母さんにも助けが必要です。

支援者として参加させてもらっています。 ゲームにどっぷり浸かり生活がままならなくなっている小6の男の子。 子どもの生きづらさと向き合う中で、苦しみやしんどさが想像以上に本人の中にあったこと。苦しみながら話す本人の姿を見て、「あぁ今まで私はこの子の何と向き合ってきたんだろう」と反省しかありませんでした。 そして自宅訪問をはじめ、もうひとつ気づいたことはお母さんの居場所。 お母さんは365日子どもと繋がっていて息つく暇もなく戦っていました。 家族間で責められることも多く、お母さんは一体いつ休暇をとるんだろうと思うと胸が苦しくなりました。家族といても孤独だったんじゃないかと。 木を見て森を見ずとはこういうことかと、私自身の視野の狭さにまた反省でした。
お母さんに助けがいる、そう思い参加させてもらったのが「家族の関わり方講座」でした。 今年の2月にワンネスグループさんと出会い、本当に激動の10ヶ月でした。 ワンネスグループさんと出会えたことで、ネットワークが一気に広がり、その男の子をとりまく支援者たちは15人を越えました。 本人は一進一退ではあるものの、少しずつ将来のことも話すようになりました。 そして何よりお母さんが元気になった。それが何よりの収穫だったんじゃないかと思っています。
家族の関わり方講座に参加して、参加者の方に温かく迎えてもらい、いつも楽しく学ばせてもらっています。 片桐さんの優しい話口調、とても安心します。 時々雑談が混じり脱線するのも実は楽しみだったりします(笑) 年明けの講座が待ち遠しいです。

FAQ

Q

どういった立場の方が受講されてますか?

A

ご受講されている方は、依存症当事者の親御さん、パートナーの方が多いです。当事者の方の依存対象は、薬物、ギャンブル、アルコールなど様々ですが、現在はインターネットゲームに依存されている方のご家族が最も多いです。

Q

カウンセリングはどのような内容を行うのでしょうか?

A

このような講座の欠点は、講義の内容が「なるほど」と思っても、実際に日常で活かすことができないこともあるということです。 そこで、個別のカウンセリングを通して、ご自宅で使える場面を特定しロールプレイで練習したり、なかなか実践できない根本的な原因を探求したりしてもらい、実際に身につき、使えるようになっていただきます。

Q

講座の質問が出てきた場合、どのようにすればいいでしょうか?

A

Zoomを使っての講座になりますので、その場でお聴きください。講座中にご返答いたします。 講義後にご質問が出てきた場合、講師にメールなどでご連絡いただければ、その次の講義中に回答いたします。

Q

指定の時間に視聴できない場合はどのように補うのでしょうか?

A

毎回講義を撮影しておりますので、ご欠席の場合でもご自宅のパソコンで動画をご確認いただくことができます。 ご欠席の場合、事前に講師までご連絡いただければ、講義終了後に動画のURLをご連絡いたします。

Q

お支払いの方法は?

A

指定の口座にお振込いただくか、クレジットカードでの決済となります。 口座番号は、下の「関わり方講座を申し込む」をクリックし、個人情報を入力した後、ご指定のメールアドレス宛にご案内いたします。

お申込み方法

申し込みフォームはこちらから

関わり方講座を申し込む

電話からのお問合せ・お申込み

ワンネスグループ横浜オフィス

(問題ギャンブル対策セミナー横浜)

045-264-4365

月~土 10:00~17:00

担当:片桐