ギャンブル等依存症脱却サポート「週末通所コース」

プログラム体験会参加申し込みはこちら

『問題が起こっていることは分かっているが、やめたくてもやめられない…』解決策は、新しい生き方のプログラム、そして、仲間の力。

『問題が起こっていることは分かっているが、やめたくてもやめられない…』解決策は、新しい生き方のプログラム、そして、仲間の力。

ギャンブル依存からの脱却については、様々な機関で特色のある支援が提供されています。
共通して言えるのは、自力ではなく周囲の人たちのサポートを得ながら止め続けるための、‘知識や力’を手にしていくという点。ワンネスグループでは‘マイナス10からプラス10への回復’という考えのもと、各地の入所型施設では、依存の背景にある自身の生き方についての課題を知り、変化への行動を重ねていきます。その結果、生きづらい状況から脱して、依存対象から離れた生活を続けることが可能になるのです。

依存脱却のための、もうひとつの選択肢『週末通所コース』。

しかし、ワンネスグループの相談窓口(フリーダイアル、メール、LINEなど)には、「入所したほうが良いのは分かるが、仕事(学校)を辞められない。」「休学(休職)してまで施設に入るのはハードルが高い」などの悩みが多く寄せられているのが現状です。そこで、2016年春から、日曜日を中心に週末や祝日の午後にプログラムを提供する週末通所コースをスタート。会社員や自営業の方など多くの方に利用いただいています。仕事や学業を続けながらの依存脱却はかなり大変なことですが、指針や伴走者があることで、どうすれば止め続けられるのかが明確になります。

依存症経験者の私たちが作ったオリジナルプログラムで、きっかけを掴む。

週末通所コースは、入所型同様、ギャンブル等依存の経験者(依存から脱却して生活を続けている者)でもあるスタッフが担当します。内容は、これまでワンネスグループが積み重ねてきた支援プログラムに、NLP(神経言語プログラミング)をはじめとする最新の心理プログラムを加え、さらに国際問題ギャンブルカウンセラー認定委員会(IGCCB)のトレーニングから得たスキルもミックスしてオリジナルテキストを作成。依存からの脱却を続ける私たちワンネスグループのスタッフ自身が「この内容が必要だ」と納得したプログラムを提供します。また、依存を抱える本人だけではなく、ご家族向けのプログラムも期間中に数度開催。ご本人とご家族がより良い関係になっていくような支援も行います。ギャンブル依存以外にも、インターネットゲーム依存を抱える方にもご利用いただいています。

かつて依存症の渦中で苦しみを経験した専門カウンセラーや、同じ悩みをから抱えながらも前進しようと願う他の参加者の皆さんと一緒に、ゆっくりと着実な変化をご自身のなかに感じてみませんか?家族の皆さまのご参加も歓迎します。

ワンネスグループ代表コメント

 ギャンブル依存症からの脱却は、限られた幾つかのパターンだけではないと私は考えています。
十数年前、私は何もかも失った状態で回復支援施設に入所しましたが、その当時も施設入所以外の方法で依存脱却を目指している人がいましたし、その中には仕事や学校に行きながら取り組む人たちも少なくなかったのを思い出します。

 「底を付かないと、何もかも失ってボロボロにならないと依存脱却しない」という考えも、今は昔。その人やご家族の状況によっては、仕事や学業を続けたままで依存脱却にチャレンジできる場所がもっと多くあっても良いのでは…考えてきました。それもできる限り良質の環境でチャレンジできるチャンスを。

 この「週末通所コース」には、ワンネスグループがこれまで積み重ねてきた経験が詰まっています。「依存から脱却し続ける私たちにとって、どのようなプログラムが良いのか?」「単に止めるだけではなく、欲求対処にとどまらず、自身の生き方を少しでも良くしていくために私たちには何が必要か?」というテーマに取り組み続けるワンネスグループの現時点での答えが詰まっているといっても過言ではありません。

 全20回の通所コースには、うち4回は家族のプログラムも併催します。なぜ、ご家族にもプログラムが必要なのか?それは、なぜ当事者が依存の問題を抱えるに至ったのかという背景を見ていけば明白ですので、必ず参加して頂くよう強くお願いしています。

一般財団法人ワンネスグループ 共同代表一般社団法人セレニティパークジャパン 代表 三宅 隆之

通所コースへの参加は、小さなきっかけかもしれません。
しかし、一日一日続けていく、新しい生き方の‘基礎’になれるよう
スタッフ一同できる限りサポートしていきます。

一般財団法人ワンネスグループ 共同代表
一般社団法人セレニティパークジャパン 代表
三宅 隆之

週末通所コースはセレニティパークジャパンの施設スタッフを中心に担当しています。
セレニティパークジャパン

「週末通所コース」への参加でできること

・依存(ギャンブル・ネットゲーム等)を知り、自身が依存を抱えるに至った背景を知る
・依存脱却のために必要な基礎的な事柄を知る
・再発防止のために必要な基礎的な事柄を知る
・知った事柄についてロールプレイを通して練習する
・同じ問題を抱えるメンバーやスタッフとのつながりを得る
・参加者ご家族も依存症についてや、今後の関わりに大切な事柄を知る

プログラム内容(全20回)

1~10 11~20

講義以外の4つのサポート

SNSを使ったフォロー スカイプミーティング 個別カウンセリング 家族面談

大阪(第6期)、名古屋(第4期)2019年1月、横浜(第3期)2019年4月スタート

大阪会場
会場

ワンネスグループ大阪オフィス
問題ギャンブル対策センター大阪

大阪市住之江区南港北2-1-10
ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM 棟3 階J-10

日程

2019年 :
1/5・1/20・1/26・2/2・2/17・2/23・3/2・3/17・3/24・3/30・4/6・4/21・4/27・5/4・5/19・5/25・6/1・6/15・6/23・6/29

(日程変更になる場合があります)

お問い合わせ

電 話 06-6115-7395
(月~金 10:00-17:00)
メール osaka@oneness-g.com

名古屋会場
会場

セレニティパークジャパン名古屋
名古屋市千種区徳川山町2-6-25
◆車でお越しの場合:
 専用駐車場がございませんのでお近くのパーキング等を
 ご利用下さい。

日程

2019年 :
1/6・1/19・1/27・2/3・2/16・2/24・3/3・3/16・3/23・3/31・4/7・4/20・4/28・5/5・5/18・5/26・6/2・6/16・6/22・6/30

(日程変更になる場合があります)

お問い合わせ

電 話 052-734-2437
(月~金 10:00-17:00)
メール info@oneness-g.com

横浜会場
会場

ワンネスグループ横浜オフィス
問題ギャンブル対策センター 横浜

横浜市中区海岸通4-23マリンビル808

第2期日程
(現在開催中)

2018年 :
10/6・10/13・10/27・11/3・11/4・11/17・12/1・12/8・12/15・12/22
2019年 :
1/5・1/12・1/26・2/2・2/9・2/23・2/24・3/2・3/9・3/30

(日程変更になる場合があります)

第3期日程

※ 2019年2月下旬に決定します。

お問い合わせ

電 話 045-264-4365
(月~金 10:00-17:00)
メール yokohama@oneness-g.com

ワンネスグループでは、依存症相談ダイアルとsos相談メール、LINEで
ご相談を受け付けています。

依存症相談ダイアル

sos相談メール

LINE

プログラム体験会参加申し込みはこちら




体験会・ギャンブル依存ミニセミナー 日程

大阪
会場

ワンネスグループ大阪オフィス
大阪市住之江区南港北2-1-10 
ATC(アジア太平洋トレードセンター)ITM棟3階 J-10

2018年12月16日(日)11:30 ~

11:30 ~ 12:00 ミニセミナー
13:00 ~ 14:00 プログラム体験会
14:00 ~ 個別相談会

2018年12月23日(日・祝)11:30 ~

11:30 ~ 12:00 ミニセミナー
13:00 ~ 14:00 プログラム体験会
14:00 ~ 個別相談会

2019年1月5日(土)11:30 ~

11:30 ~ 12:00 ミニセミナー
13:00 ~ 14:00 プログラム体験会
14:00 ~ 個別相談会

名古屋
会場

愛知県産業労働センター
名古屋市中村区名駅4-4-38
(ウインクあいち 会議室905)

2018年12月21日(金)18:30 ~

18:30 ~ 20:30 セミナー
20:40 ~ 21:40 個別相談会
※「依存症を知るセミナー名古屋」として開催します。

名古屋
会場

ワンネスグループ横浜オフィス 問題ギャンブル対策センター 横浜
横浜市中区海岸通4-23マリンビル808

※ 第3期についての説明会は、2019年3月中に実施します。

プログラム体験会参加申し込みはこちら




参加者の声

兵庫県から奈良会場参加/建設関係

 同じ依存症の人達の色んな経験、考え方を聞いて、本当に考えさせられました。生き方に対する考え方を見つめ直し、精神的な深い所も少し見えるようになりました。
 似た境遇の仲間と色々話し、他では言いにくい事をさらけ出す事で気持ちもすごく楽になりました。
 今までどんなにどん底までギャンブルで落ちてもやめられなかった僕がいまの所はギャンブルが止まっているのは日曜コースに参加したおかげだと思っています。
 とはいえ、依存症は一生の病気なのでここで学んだ事を忘れる事なくこれからも生きて行きたいと思います。




大阪府から奈良会場参加/介護関係

 僕は、日曜コースに参加出来たことで同じ依存症で苦しんだり悩んだりしている仲間と出会えました。
 これまでは、やめようとしてもやめれなかったギャンブルに対して原因といった所に目を向けた事は無かったです。 
 しかし、日曜コースで感情や12ステップについて学ぶことで、自分のパターンを知ることや、自分の認知の歪みについても知ることが出来ました。
 根本的な問題に向き合ううちに、ギャンブルから離れる事が出来ました。これからも教えていただいた事をしっかりと自分の人生で活かしたいと思います。




愛知県から名古屋会場参加/建設関係

僕にとっての日曜コースは訳も分からず連れてこられた所から始まりました。日曜コースの最初の印象は、良さそうな人、良さそうな所できっと良い勉強になる。けど、休みは潰れる。というものでした。
 行くか、行かないか答えが出ないまま家族に勧められるがままに通いだしました。
 通いだしてみると、行きたくないと言う気持ちは消え、回復していく自分が楽しくて、やっと止まっていた時間が動きだしたようでした。

 途中で一度ギャンブルをしてしまった時でも、前までの自分ではそこで全て終わりにしてしまっていたと思います。
ある程度、回復が進んでいたからこそ連絡できて、回復を再開できたと思っています。
このように、日曜コースはギャンブルをやめるという一点のみならず、僕の考え方や人生そのものを良い方向に変えるチャンスを与えてくれる場所でそれを支えてくれる仲間がいるとても大切な存在でした。

 日曜コースが終わって寂しいですが今後も回復していく仲間として出来るだけ関わって行きたいと思っています。
それが自分の回復にも繋がると信じています。




プログラム体験会参加申し込みはこちら