心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しを。

無料相談
ダイヤル

0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2017.03.22

知ることの素晴らしさを実感!」「知ることで世の中が変わる!」~依存症を知るセミナー北海道キャラバン 函館・札幌・稚内で開催しました~

この活動ブログでも繰り返しお伝えしています、依存症を知るセミナー。
「知ることは防ぐこと。知ることは解決への第一歩。」依存症治療共同体 ワンネスグループは、この言葉を大切に関西、沖縄、東海の拠点各地域では毎月様々なテーマで開催しています。このメッセージを遠くの街にも届けたいとの思いで、4年前から東北各県を、そして今年からは北海道内の主要都市を巡回するキャラバンを展開しています。

北海道キャラバン_170324_0003

北海道キャラバンは3月18日の函館を皮切りに、札幌、稚内で開催。依存症の当事者やご家族の方だけではなく、福祉医療関係者、保健所や福祉事務所といった行政関係の方、さらには弁護士や司法書士など様々な立場の皆さま・・・それぞれの仕事の中で依存問題を持つ方に接する機会が多いであろう皆さまにご参加いただきました。

 

 

 

北海道キャラバンの統一テーマは「依存症と生きづらさ」。
依存症治療共同体 ワンネスグループ 共同代表の三宅隆之が進行役を務め、女性施設フラワーガーデンのスタッフ日下はるかとともに、性別やライフステージだけではなく、依存症の問題を抱える方個々の背景にある「生きづらさ」について、自身の体験談や施設利用者アンケート等を交えてお伝えしました。さらには、生きづらさからの解放・・・依存症からの回復について、VTRを見ていただきながら、グループ各施設が提供している 依存症治療共同体 メソッドをベースにしたプログラムを紹介しました。

 

 

 

セミナー開催は、単に ワンネスグループ からの情報提供だけではありません。休憩中や終了後に参加者の皆さんと、セミナーの感想や地元での依存症対策や回復支援の現状などについてお話するのも大切な要素となっています。「高齢者の問題飲酒、問題ギャンブル」、「介入を担う社会資源の少なさ(無さ)」、「依存症を知る機会の少なさ(無さ)」、「問題を相談することの難しさ」など・・・地域おける依存症や生きづらさについての課題は挙げればきりがありません。壁の大きさに恐れて、尻込みしてしまい、変わらない現状に悲観してしまいがちです。

 

 

 

しかし、出来ることから、失敗を恐れずチャレンジすることの大切さ。たとえば、「依存症に特化せずとも、生きづらさに焦点をあてるなら、多くの人が参加しやすいミーティングができそう」あるいは、「顔と顔を合わせるミーティングが理想だが、難しい場合はネット電話などを使っても良い」という事で実際にミーティングを開くことは、小さな町でも出来そうです。また、何でも「地域で支援」ではなく、無いもの・できないことは、お隣の地域や遠くの社会資源を頼ってみる。

 

 

 

依存症治療共同体 ワンネスグループのスタッフはとにかくチャレンジする事を続けてきました。その経験を、今回のセミナーでは分かち合うことができました。北海道キャラバンは、今後、7月に北見・帯広・釧路で、11月には旭川と再び札幌で開催する予定です。ぜひ、ワンネスグループ スタッフの話を聞きにいらしてください。会場でお待ちしています!

全国各地で開催しています ワンネスグループ「依存症を知るセミナー」詳細はこちらから。

依存症治療共同体 ワンネスグループ
共同代表 三宅隆之

北海道キャラバン_170324_0001

以下は、各会場に参加いただいた皆さんからの感想の一部です。

【函館】
・女性 20代 精神保健福祉士、相談員
「生きづらさ」については他精神疾患でも常に課題として取り上げ話し合っているため、大変興味深かったです。

 

 

・男性 70代
知らないという事は恐ろしいことです。今日は知ることの素晴らしさ、力強さを実感させていただきました。生きる力にします。本当にありがとうございました。これからも機会がありましたら参加したいと思います。心から感謝いたします。

 

 

・男性 30代 弁護士
依存症の本質的な部分を学ぶことができてよかった。仕事柄、刑事事件に多く接しているが、様々な依存症と思われる人がいるので、少しでも手助けできるよう紹介させていただきたい。

 

【札幌】
・女性 20代 看護師
もっと今日の内容を多くの人に知ってもらえれば世の中の差別や偏見が少なくなるのにと思った。

 

 

・女性 50代 公務員
事実からの話を聞けて良かったです。自分を認める、相手を認めるはなかなか難しい、言語化するのは難しいと改めて感じましたが、大切な事ですよね。

 

 

・男性 30代 会社員
私も酒を止めて何年もたちますが苦しいことが多いです。今日の話を聞いていて、生きづらさというものは改善できるかもしれないと勇気をもらった感じがします。

 

 

【稚内】
・女性 40代 精神保健福祉士、訪問看護士
依存物から断つだけでは回復につながらない。なぜ依存症になったのか背景を知り、理解・共感して伴走者となる支援が大切であることを改めて感じました。

 

 

・女性 20代 保健師
稚内は患者数が少なく、自助グループは断酒会が1つあるのみです。当事者同士で分かり合う機会の少ない患者さん達にとって保健医療福祉の職種の関わりはその代替になり得るのか自身が持てずにいます。Skypeで家族のつながりができるお話はありましたが、今後当事者のつながりも地域を大きく超えて広がっていくことを期待しています。

_____________

【依存症相談フリーダイヤル・SOSメール相談】
~ギャンブル・アルコール・薬物依存症でお困りの方、ご家族の方へ~
専門的知識と、数多くの依存症者と関わっている経験豊かなスタッフが対応します。
薬物問題でのご相談の場合も、秘密は守られます。安心してご相談ください。
(電話がつながりにくい場合は、お手数ですが再度お電話ください。)

<依存症相談フリーダイヤル> 0120-111-351 (受付時間:月~金曜日/10時~17時)
<依存症SOSメール相談>

1485415566018

_____________

【全国各地で開催! 依存症を知るセミナー】

経験豊かなスタッフがお話を伺います。秘密厳守なので安心してお越しください。依存症を克服したスタッフの体験談もセミナーの中でお伝えいたします。

依存症がわかる相談できるセミナー (※参加無料・申し込み不要です)

1485038688216

_____________

【関西・東海・沖縄地区で開催!ワンネス ファミリーグループ(家族会)】

ワンネスグループでは、依存症のご家族を持つ方のための家族会、「ワンネスファミリーグループ」を関西、東海、沖縄地区で定期的に開催しています。
ワンネスグループ・関西&東海&沖縄地区の詳細はこちら (※参加無料・申し込み不要です)

S__1720324

S__1720323

_____________

【ワンネスグループ メールマガジン】

メールマガジンは毎週水曜朝配信。依存症、また、依存症回復に関する最新情報をお知らせいたします。ぜひ、ご登録ください!(ワンネスHP内、セミナー情報の1番下のお知らせから、ご登録が可能です。)
http://oneness-g.com/semi.php

S__1744915

_____________

<LINE公式アカウント登録 (無料相談メッセージも送れます)>

https://line.me/R/ti/p/%40amf5585p ⇒スマホでクリックしてください。

LINEで「@oneness-g」でIDを検索も可能です。

依存症、また、依存症回復に関する最新情報を配信しております。ぜひ、ご登録ください。

1483755547828

_____________

【ワンネスグループ公式アカウントtwitter】

依存症に役立つ情報を発信しています。みなさまからのフォロー&フォロワーをお待ちしております!

一般財団法人ワンネスグループ公式twitter

top_main01

最新の記事

アーカイブ