依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2016.07.14

【依存症治療共同体 ワンネスプグループ 相談ダイヤル】その後も、闇金から借金を繰り返す息子を どうすればいいのでしょうかとのご相談でした。

依存症治療共同体ワンネスプグループ 相談ダイヤルに一本の電話がありました
______________________________
1か月前ギャンブルに問題がある
息子を抱えるご家族からの相談がありました。
______________________________
会社の顧客のお金を横領し
逮捕され親がその弁財をし
示談が成立し事なきを
得たのですが。。。
______________________________
その後も、闇金から借金を繰り返す息子を
どうすればいいのでしょうかとのご相談でした。
______________________________
まずは息子さんの依存症について
ご家族が良かれと思い支援していたことが
病気の手助けをしていたこと
これから本人に対してしてあげることは
病気の手助けではなく
回復の手助けをしてあげてほしいことを
伝えていく中で
______________________________
ご家族の決心が
本人自身が底つきを体験し
家族介入をしていた私に
息子さん本人が
夜電話をしてくれました。
______________________________
その電話の中で
僕自身が経験したこと
すべてを失ってからでしか
気づくことができなかった経験をもとに
できるなら人生をやり直したい
僕のことをそうやって支えてくれている
家族と新しい関係性の中で
再スタートしてみたいと話してくれました。
______________________________
施設入所に向け
本部スタッフ・沖縄の受け入れ施設のスタッフ
ご家族と調整に入りました。
______________________________
奥様・小さいお子様を抱えての入所
残されたご家族のこれからの生活
借金問題
これらの調整に
ご家族が回復の支援のために
一丸となって動き始めました。
______________________________
今までは知らず知らずに病気の手助けをして
いたご家族が
依存症という病気を理解してくださり
何よりも苦しんでいる当事者の命を守るために
スタッフと調整に入りました。
______________________________
昨日、一本の相談ダイヤルから1か月後
彼は関東より
依存症治療共同体ワンネスプグループ沖縄の施設につながることができました。
______________________________
何度も電話では話していた私ですが
会うのは初めてで
空港で会えた時本当に
つながってくれてよかったと心から感じました。
______________________________
最初に私と話していたときは
何とか働いて
みんなを安心させたいと
施設に入ればそれができなくなる
家族と離れて暮らすのは・・・施設にいけない、行かない理由しかでてこなかった彼がやっと来ることができましたと。。。
______________________________
ここに来なければおそらく自分をあきらめていましたと
会えてよかったですと
話してくれました。
______________________________
現在も全国からたくさんのご家族・当事者から
依存症治療先を探しているご相談を承っています。
______________________________
こうして一本のご相談から
たくさんの仲間たちが
回復の道を歩んでくださっています。
______________________________
また当事者を抱えるご家族に
昼夜を問わずサポートしています。
僕たちは決してあきらめません。
______________________________
依存症治療共同体ワンネスグループには
たくさんの解決策があります。
あきらめずに相談してください。
______________________________

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新の記事

アーカイブ