依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2017.12.30

依存症治療共同体 ワンネスグループ フラワーガーデン~一年を振り返って~

◆ワンネスグループ「依存症相談ダイアル」 「依存症SOSメール」「公式LINE」年末年始のご案内はこちらをご覧ください。

 

こんにちは。
ワンネスグループ 女性治療共同体 フラワーガーデンスタッフの日下です。2017年も、あとわずかとなりました。

 

 

女性治療共同体 フラワーガーデンのこの一年を今日は、振り返ってみたいと思います。

まず、1月に「フラワーガーデン二周年記念フォーラム」が東京で開かれ、去年の8月の大阪を皮切りに、北海道、東京と、三回目の開催地でした。

 

 

<2016年8月>2年目の花たちはさらに美しく咲き誇り、希望そして幸福の実を付けていました・・・ 依存症治療共同体ワンネスグループフラワーガーデン代表・オーバーヘイム容子より「設立2周年記念フォーラム」のご報告 

 

<2016年11月>記録的な大雪によるハプニングを乗り越え、依存症治療共同体ワンネスグループが北の大地に、愛をこめて自分だけの花を咲かせに行ってきました。~北海道初イベント「フラワーガーデン設立2周年記念フォーラムin札幌」開催レポート~

<2017年1月> 依存症や生きづらさを抱える女性のための回復施設「フラワーガーデン」設立2周年フォーラム 『私をいきる ~それぞれ 色とりどり。~を東京で開催しました。

女性専用の依存症治療共同体として、2年目の今年。

 

スタッフ研修になったばかりで、とても緊張はしていましたが、仲間とスタッフと力を合わせて、プログラムの紹介や、私たち女性が伝えたいこと・・・

 

 

そのフォーラムに沢山の輝く女性がゲストとして来ていただき、私たちにも出会いからの、良い刺激となりました。

大雪に見舞われ、それはとても思いで深い、帰りに足止めを食らうと言うハプニングも!それでもハプニングだからこそ、スタッフや仲間との団結力は、その後の一年間の出発地点でした。

大雪に見舞われ、それはとても思いで深い、帰りに足止めを食らうと言うハプニングも!それでもハプニングだからこそ、スタッフや仲間との団結力は、その後の一年間の出発地点でした。

 

 

フォーラムも2月には名古屋、4月には、セリーン博士の「身体の声を聞く」体感型のワークショップに、全員で参加させていただきながらの沖縄でのフォーラムでした。

 

 

<2017年2月> 依存症治療共同体 ワンネスグループ フラワーガーデン二周年フォーラムin名古屋を開催させていただきました。

<2017年4月> 「本当の自分を生きる」女性たちのメッセージ ~フラワーガーデン設立2周年フォーラムin沖縄を開催~ 

<2017年4月>「身体の動きからエネルギーを感じる」~セリーン・ベガ博士 鍾乳洞ワークショップ レポート~

5月には福岡と全国各地を周り、その都度、フラワーガーデンの仲間の体験談や、プログラムの紹介にも熱が入りました。

 

 

<2017年5月> 女性の依存症回復支援施設 フラワーガーデン二周年フォーラムin福岡レポート

夏には、仲間たちも増え、毎年恒例の吉野でのバーベキューも大にぎわい。

何気ない日々の生活も、お互いに伝え合うこと、許すこと、価値観の違いや、意見の違いを受け入れる柔軟性を持つこと。

 

 

それぞれが一人一人、違う役割があることなど、人数が増えたからこそ、私たち女性が出来ることが増えてきました。

 

 

秋口には依存症回復の基本となる、12ステッププログラムの強化をはかるため、リカバリーダイナミクスプロバイダーの認定が行われました。

 

依存症治療共同体 ワンネスグループ~リカバリー・ダイナミクスの向上への取り組み~

色んな目線での12ステップの見方や、日々の生活にステップを当てはめていくことが、依存症からの回復なのだと実感いたしました。

 

 

依存症治療共同体 ワンネスグループの他の施設スタッフのリカバリーダイナミクスプログラムを見学をしたりして、これからも12スタッフの向上を続けていきたいと思っております。

10月には、今年で参加が2回目となる、橿原ふれあい・いきいきまつり。

 

<2017年10月>社会・地域活動への参加~女性の為の依存症回復支援施設 フラワーガーデン~町内清掃・橿原ふれあい いきいき祭り・女性の為のミーティング~

地域の皆様のご支援とご協力があって、今、私たちは回復し続けることが出来ています。

地域の清掃活動に参加することも、社会に触れていくことも、今後、社会人として自立していくことには、とても重要。

 

 

施設にいる間は、社会の練習。人とぶつかることもそうですが、人の中で、自ら安心と安全を作っていく。

 

 

孤独になりがちな依存症ですが、社会に出てからが回復の本当のスタート。

 

 

ここで出来ないことは、社会に出ても出来ないのは、当たり前。

 

 

地域や、社会に見守られながら、自分達の回復があることを忘れないようにしたいと思います。

先日、12月20日には、女性治療共同体 フラワーガーデンでのクリスマス会。

 

 

プログラムの一貫として、余暇を楽しむプレジャープログラム。

 

 

暇な時間が苦手な依存症。暇だと何をしてよいか分からず、お酒や薬、ギャンブルをしていたという仲間も多々います。

 

 

プレジャーでは、その役割の仲間が、企画から段取りまで全て自分達で行います。

 

 

今年で、私はフラワーガーデンのクリスマス会は3回目でしたが、今までになく、大笑いし、幸せに満ちた1日でした。お料理も、仲間が腕を振るっての美味しさ♪

 

 

物まねや、一発芸、プレゼント交換などなど。

 

 

本当に薬を使い、一人でお酒を飲んで泣いていた頃には想像もつかなかったクリスマス会でした。

 

 

そして、12月21日は、わたし、女性治療共同体 フラワーガーデンスタッフの日下と、中條の卒業式。

スタッフ研修を経て、この度、フラワーガーデンの治療プログラムを修了し、晴れて二人揃っての卒業式でした。

 

 

去年の10月の半ばからスタッフ研修に入らせていただき、沢山のものが与えられました。

 

 

与えられたというのは、その渦中は、苦しかったり、辛かったり、泣いたりもしました。

 

 

一緒にこの一年を歩んできた、スタッフの中條と、揃っての卒業は感動と感謝。そして、仲間と、スタッフの皆さんからの愛情でした。

いつでも、中途半端に事を終わらせてきました。

 

 

小学校も、中学校も、卒業式に涙が出ることもなく、本当に学校という場所や、人の中での喜怒哀楽がありませんでした。

 

 

何事にも本気になれず、熱くもなれず、ただ一つ、本気になれたのはアディクション。

 

 

けれども、アディクションの方向では生きることどうにもならなくなり、奈良に来て約3年。

 

 

仲間の中にいたからこそ、逃げたいときも、辛いときも、自分の見る・歩む回復の道の方向を起動修正し続けられたのだと思います。

 

 

これからも、ワンネスグループフラワーガーデンのスタッフとして、女性だから出来る支援。

 

 

そして、一人の依存症当事者、一人の女性、自分で決める自分の人生を歩み続け、それが、苦しんでいる仲間の希望となるように、日々、仲間たちと一緒に歩んでいきたいと思います。

 

 

今年も大変御世話になりました。2018年も、皆様にとって良いお年になりますように。ありがとうございます。

依存症治療共同体 ワンネスグループ
女性治療共同体フラワーガーデン スタッフ  日下はるか

_____________

【依存症相談フリーダイヤル・SOSメール相談】

 

<年末年始 ワンネスグループ依存症相談ダイアル>

 

◎ 12月29日(金)⇒通常通り(10:00~17:00)

 

◎ 12月30日(土)⇒ ※ 特別対応(10:00~17:00)

 

◎ 12月31日(日)⇒ ※ 特別対応(10:00~17:00)

 

◎ 1月1日(月)~1月3日(水)⇒休み

 

◎ 1月4日(木)⇒以降は通常通り(月~金 10:00~17:00)

_____________

 

◆ワンネスグループ依存症相談ダイアル 電話番号:0120-111-351

 

◆ワンネスグループ依存症sosメール相談 送信フォームURL:http://bit.ly/2CMyv5D

 

◆ワンネスグループ公式LINE @oneness-g で検索&登録の後 相談内容をお送りいただけます

 

※SOSメール相談は写真をクリックしてください。

_____________

【依存症問題を抱える家族のために。家族の笑顔を幸せのために。日本ファミリーインタベンションセンター】

 

「日本ファミリーインタベンションセンター」は、私たちワンネスグループが母体のインタベンションの専門組織です。インタベンションによるアプローチは、ワンネスグループ最大の特徴というべきもので、日本の依存症回復支援施設のなかで、いち早くこの手法を取り入れて実践しています。

 

~ひとりで悩まないで、私たちにご相談ください~日本ファミリーインタベンションセンターは依存症問題を抱える家族のための相談窓口です。

【日本ファミリーインタベンションセンター】詳細はこちらからご覧いただけます。

S__2711563_R

_____________

【全国各地で開催! 依存症を知るセミナー】

経験豊かなスタッフがお話を伺います。秘密厳守なので安心してお越しください。依存症を克服したスタッフの体験談もセミナーの中でお伝えいたします。

 

依存症がわかる相談できるセミナー詳細はこちらから (※参加無料・申し込み不要です。)

1495894387728_R

_____________

【関西・関東・東海・沖縄地区で開催!ワンネス ファミリーグループ(家族会)】

ワンネスグループでは、依存症のご家族を持つ方のための家族会、「ワンネスファミリーグループ」を関西、関東、東海、沖縄地区で定期的に開催しています。

 

ワンネスグループ・関西&関東&東海&沖縄地区の詳細はこちらから (※参加無料・申し込み不要です。

_____________

<あなたの街で、フォーラム・セミナーを開催します!>

 

ワンネスグループでは、危険ドラッグ防止や依存症啓発に関する、フォーラムやセミナー、シンポジウム、相談会、予防教育などを各地で行ってきました。

 

これまでのワンネスグループの開催実績を踏まえ、昨今、急増するこれからの問題に対処するため、都道府県/市区町村、各種団体、企業にて開催のリクエストをいただければ、皆さまの街に私たちが出張し、フォーラム・セミナーを開催運営いたします。

 

■お電話でのお問合せ TEL:0745-24-7766

※ 詳細はこちらからご覧いただけます。

1494727386024_R

まずは、お気軽にこちらの下記フォームよりご相談ください。

_____________

<女性の生きづらさに希望を届ける応援サイト>

 

『だから、みんな幸せ。』詳細はこちらからご覧いただけます。

1494685442950

_____________

【ワンネスグループ メールマガジン】

 

メールマガジンは毎週水曜朝配信。依存症、また、依存症回復に関する最新情報をお知らせいたします。ぜひ、ご登録ください!(ホームページ内の『メルマガ登録』からご登録が可能です。)

http://www.oneness-g.com/

※ メルマガバックナンバーはこちらからご覧いただけます。

S__1998855

_____________

<LINE公式アカウント登録 (無料相談メッセージも送れます)>

LINEで「@oneness-g」でIDを検索も可能です。

依存症、また、依存症回復に関する最新情報を配信しております。ぜひ、ご登録ください。

スマホの方は以下のQRコードを読み込んでみてください。

_____________

【ワンネスグループ公式アカウントtwitter】

依存症に役立つ情報を発信しています。みなさまからのフォロー&フォロワーをお待ちしております!

一般財団法人ワンネスグループ公式twitter

top_main01

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最新の記事

アーカイブ