依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2019.04.15

家族と本人 共に学び・つながる ~ 依存症家族会 レポート ~

今回の活動ブログは、家族会「ワンネスファミリーグループ」の奈良会場の様子をレポート。
 
依存症や生きづらさを抱えた女性たちのための回復支援施設フラワーガーデン スタッフの日下はるかがお伝えします。
 

 
===================
ワンネスグループでは、依存症者ご本人への支援だけではなくご家族への支援を様々な形で提供しています。
 
そのひとつが、お互いに支え合い分かち合える家族会「ワンネスファミリーグループ(OFG)」。関東(OFG東京・OFG横浜)、東海(OFG名古屋)、関西(OFG奈良・OFG大阪)、そしてOFG沖縄と、全国各地で開催しています。
 

※チラシをクリックすると「ワンネスファミリーグループ」のホームページへ移動します。
 
 
奈良の家族会でお仕事させていただくようになり、早2年が過ぎました。
 
毎月第2土曜日、ご家族の皆さまとお会い出来るのは、私にとっても楽しみの一つです。
 
どん底だった時に繋がり、そこから段々と笑顔になっていくご家族の姿を見ていると、依存症と言う病は当事者だけではなく「家族」みんなで回復し続ける事が必要なのだなと実感します。
 
 

 
先日行われた4月の奈良家族会では、アイスブレイクとグループワークを行いました。
 
「周りを変えるのではなく、自分を変えていく」ことをメインに、気楽に楽しめるワークを行いました。
 
ご家族として、何が出来るか?
 
そこに、私たちは、何を提供出来るのか?
 
会議の時点から、担当スタッフみんなで試行錯誤。
 
けれども私たちが思うのは、ご家族にも「仲間」が必要だということ。
 
当事者にも、ご家族にも「一人じゃない」を伝えていきたい。
 
 

 
薬やアルコール、ギャンブル、インターネットゲームを一時的に止める事は出来ても、長続きしません。
 
依存症は、完治は無いと言われていますが、回復し続ける事が出来ます。
 
けれども、必ず、同じ苦しみや辛さを経験していて、それを乗り越えた「仲間」が必要。
 
ご家族にもご家族同士の「仲間」が必要です。
 

 
 
ご家族と身近で接する事で、私自身も、家族側の気持ちを理解する事が出来るようになってきました。
 
毎回、この家族会では、私にとっても気づきや学びが多い時間です。
 
グループワークの途中には、ご家族同士が少しでも触れ合いを持てるように、15分間の休憩やワンネスの里農園のお野菜の販売もしています。
 

 
依存症者のご家族の立場を経験されたワンネスグループ大阪オフィスの國澤さんにも、いつもご家族と私たちの架け橋になっていただき、感謝しています。
 
来月もまた、ご家族の皆様と共に笑顔溢れる家族会を楽しみにしています。
 

 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
【フラワーガーデンのブログ・Facebookをご覧ください!】
 

 
ブログ : http://f-garden-ag.org/blog/
Facebook : https://www.facebook.com/FlowerGarden.nara