心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しを。

無料相談
ダイヤル

0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネス財団活動ブログ

2016.05.09

ワンネスプグループ東京のワークショップ 10日間ワンクールの4日目を終えて

依存症回復のワンネスプグループ東京
__________________________________________
この2日間のワンネスプグループ東京は日本橋でワークショップを開催していました。
__________________________________________
10日間ワンクールの4日目を終えて、参加者の方の心の変化・目標の変化・行動の変化に驚いています。過去から現在そして未来へとあらゆるものが統合されるのを歓迎する、深い自己と繋がって生きようとする姿勢に尊敬の念を持っています。
__________________________________________
たった4日でここまで変容の場が創られるのは、参加者の皆さんの正直さとそれを「聴ききる」仲間たちの美しい在り方あってこそでしょう
__________________________________________
透き通った場が多くの奇跡を起こし、目覚めは向こうからやってきます
__________________________________________
変容を迎い入れる場を作ることが我々ワンネスプグループの理念の一つでもあります
__________________________________________
実はそれってすごく大切なことなんです
__________________________________________
自分を表現することのできなかった人たちが心をおかしくしていきます
__________________________________________
心が通じあわず、人は諦め、絶望していきます
__________________________________________
聞くと聴くは違います 
__________________________________________
聴ききるはもっと違います
__________________________________________
受け入れると受け止めるも違います
__________________________________________
エネルギーが動くには

こちらの世界観で聞くのではなく、その人の世界に寄り添い聴くことができる場と人が必要です
__________________________________________
例えば、幼少期に命を預けるしかない親にひどいことをされた人がいたとしたら、中には自分をも信じる力を奪われる人もいるでしょう。もちろん他人を信じられるわけがありません。そのままでは他の何か信じられるものにすがるようになることだってある。それが依存という緩慢な自殺行為だったとしてもです。
__________________________________________
例えば、子供と夫を送り出した普通の日常。その後夫が自殺した連絡を受けたとしたら。気付けなかった自分を責めたり旦那さんを責めたりしながら自分の感情に蓋をして、その問題を何とか必死に乗り越えようするかも知れません。でも、やがては歪みとなって自分を傷つけるような選択をするようになる人だっている。
__________________________________________
そうやって自分が何者なのかわからないほどに影響を受けることって仕方ないことかも知れません、だけど、その刷り込みによって今でも自分を傷つけているのであればそれはあなたに何かを教えてくれようとしているのかも知れません。どんなあなたであっても今から自分を生きられるとしたら素晴らしくないですか?あなたが思うよりあなたは大きな存在だとしたらあなたを待ってくれている人もいる。まずはあなたがあなた自身に会いに行くことも一つかも知れません
__________________________________________
社会や誰かの価値観や親のいう「普通」を生きようとすることで自分を見捨ててきた人が、今では、どんどんと自分を生きれるようになっていく
__________________________________________
心が悲鳴をあげた出来事があった人
__________________________________________
その体験をした自分を取り除いたり追い出すのではなく、その自分を迎い入れて宝物にした人たちがいる
__________________________________________
それらを超越して超回復する力はあなたの中にあるのです
__________________________________________
自分に出会うことって本当に美しいことですよね

その上で、他者と会える喜びって心が震えるほどです。
Unknown-2
__________________________________________
あなたにとっての幸せ感とはなんですか?何をしているとあなたは幸せですか?
あなたは自分の人生を通して何を体現したいですか?これは、僕自身の宿題でもあります、この質問から皆さんもご自身のこと考えてみてください
__________________________________________
それを追求する至福
__________________________________________
あなたという作品はあなたのもの
__________________________________________
誰のものでもない
__________________________________________
あなたという存在は最高傑作になるのを待ち望んでいる
__________________________________________
あなたは誰かにとっての作品ではありません
__________________________________________
あなたという最高傑作はあなたでしか出会えません
__________________________________________
ワンネスプグループには自分を生きることを選んだ、自分と共にいる勇気を持った人たちがいます
__________________________________________
あなたも追いかけてもいいんですよ、自分の世界を
ワンネスプグループには魂に火がついた喜びを持って生きてる人がたくさんいます
__________________________________________
ありのままに生きることに目覚めた回復者たち
__________________________________________
依存症は病気?それとも目覚めの機会?それとも他の何か?
__________________________________________
全て自由です
images-5
__________________________________________
偶然にも2人の参加者からメッセージを頂き許可をもたったので紹介します
__________________________________________

このたびは大変貴い場と時を与えてくださり、ほんとうにありがとうございました。

一回目は自分が変化するエネルギーが追いつかず、二日目は発熱でダウンしてしまったのだと自分で感じていますが、二回目の今回、二日とも無事参加させていただいて、いまとても胸に勇気が湧いていることを感じ取っています。

これから私生活や私自身の(幼少期からの)課題など、たくさんありますが、
自分の中心・軸に戻って、向かっていけそうな気持ちです。

ありがとうございました。(^^)
__________________________________________
帰り道、なんで言いたいこと、言わなかったのかなって、何となく考えていたら、

そもそも口煩かった私に原因あるのかもしれないって思ってた。

もう彼もきっと充分過ぎるほど後悔もしてるはず。前に進むために、喪失感や罪悪感に蓋をしてきた。その時は、それが最善だと思った。

今回で私の中でもちゃんと過去のコトになってると、改めて思えたし、

私の中の歪曲されている認識が作り出している枠の中に私がいる。

それは価値のない思い込みだということが見えた。

私も私のコトがわかってないし、それできっといい。

だからこそ、まだまだ知らない私に出会えるのがとても楽しい。

貴重な機会に改めて感謝です!
__________________________________________