心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しを。

無料相談
ダイヤル

0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネス財団活動ブログ

2016.05.05

その時彼はうっすら涙を浮かべていました ワンネスグループの24時間

助けてください
__________________________________________
昨日、薬物とアルコールとギャンブルに依存をしている当事者の方から相談ダイヤルに電話がありました。
__________________________________________
今実家に戻ってきてる
ギャンブルもお酒も止まらず
15年くらい前からなんとかごまかしごまかし生きてきた
家族にももう頼ることができず
どうしていっていいのかもわからない
__________________________________________
切実な悲鳴でした
__________________________________________
ワンネスグループのことを家族から聞いて電話をくれました。
__________________________________________
家族の支援も受けることができずどうしたらいいのかもわからず、でも、回復できるならしたい
__________________________________________
そして、お母様とお話をすることができました。
__________________________________________
前に一度お父様が東京のセミナーに参加された経緯があり、ワンネスグループの活動をご存知でした
__________________________________________
家族だけではどうすることもできず困っておられました
__________________________________________
ワンネスグループにはたくさんの解決策があること
回復はできることを
経験を通してお母様と1時間くらいお話しさせていただきました
__________________________________________
ご家族も本人の回復を何よりも願ってること
施設に繋がりたい思いを後押ししてあげたい
__________________________________________
出来るなら
家族の再構築も図りたいと
__________________________________________
ワンネスグループに息子を託しますと仰っていただきました。
__________________________________________
早期の決心と早期の回復
__________________________________________
すぐに受け入れ態勢を整え本日、無事施設に繋がりました。
__________________________________________
相談を受けてから24時間以内で、ご本人を回復のプログラムにつなげることができました。
__________________________________________
助けてほしい
__________________________________________
その一言をずっと言えずに頑張っていた彼は

迎えに行った駅で会った時
__________________________________________
うっすら涙を浮かべていました。
__________________________________________
ヘルプを出せば・・・必ず、糸口は見つかります。
__________________________________________
今日の仕事を通して、命の大切さを改めて受け取りました。
__________________________________________