心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しを。

無料相談
ダイヤル

0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネス財団活動ブログ

2017.04.28

4/27(木)に大阪のドーンセンターにて「依存症を知るセミナーin大阪~再犯防止・刑事施設や観察所との連携」を開催いたしました。

ワンネスグループの依存症回復支援施設には様々な経緯で施設利用を開始する方がいます。依存症相談ダイアル、SOSメール、来所相談、インタベンション(介入)、福祉事務所や精神保健センター、病院のケースワーカーからの相談、など依存症回復支援の「入口」は多岐にわたります。

 

 

今回は、刑事事件、再犯、刑事施設、保護観察所をきっかけに回復に繋がったケースについてセミナー内で、ワンネスグループ施設利用者を対象としたアンケート結果、体験談を交えながら紹介いたしました。

S__27787303

当日は、女性専用回復支援施設フラワーガーデンスタッフの西村、薬物依存症回復支援施設ガーデンのアプレンティス高内による自身の経験もお伝えしました。

 

 

西村はギャンブル依存症で苦しんだ経験があり、依存行為が始まったのは20代。仕事や家庭を持ちながらも依存行為は止まらず、回復に繋がったのは50代でした。

S__27787305

その間に2度の逮捕を経験、いずれもギャンブル依存症が背景にありました。「1回目の逮捕で、心底反省し、二度とギャンブルはしまいと誓った翌月にはパチンコ屋にいた。結果、金銭目的で2度目の逮捕、実刑となりました。年齢のこともあり、孤独だったし、人生ヤケになって希望が持てなかった。」

 

 

そんな状態のなか、家族がワンネスグループに来所相談し、刑務所でのワンネススタッフとの面会を繰り返すうちに「自分も、もしかしたら今からでも回復できるんじゃないか?」と希望の光が見え、不安もあったが回復施設に繋がった経緯を語りました。

 

 

2度の逮捕経験のある高内も、やはり薬物依存症が背景にありました。執行猶予中の再逮捕。保釈後、裁判を控えた状態で高内は薬物依存症の回復プログラムを受けるためガーデンに入所しました。

S__27787304

回復プログラムと並行してワンネスダイバージョンセンターを利用しながら、入所後に計8回の裁判を経て、通常では実刑となるケースでしたが、依存症からの回復の重要性を考慮され、再度の執行猶予となりました。

 

 

「回復に繋がった当初は、なげやりだった自分の人生でしたが、裁判を繰り返す中で、家族や周囲の仲間、担当弁護士からの愛情を感じ、周囲に心を開いていくことが出来き、回復へのモチベーションも上がりました。」

 

 

罪を償う、という視点では減刑に対して様々な意見があると思います。しかし、日本でも、昨年6月に刑の一部執行猶予が施行されるなど、事件の背景に依存症が疑われる場合、本人の「反省」や「約束」だけでなく、具体的な依存症回復支援の必要性が求められています。

 

 

依存の渦中にいる当事者の心理として、今回のセミナー用の利用者アンケート、西村、高内の体験談に共通して出てきたキーワードは「孤独」、「あきらめ」、「依存を止めたい気持ちと、続けたい気持ちの両面性」でした。これらを抱えたまま、心機一転、社会生活を送ろうとしても、必ず依存の「再発」という問題に直面します。

 

 

逮捕、勾留はご家族にとっては驚き、失望、絶望と感じるかもしれません。しかし、同時に、依存症からの回復という点では、回復へと大きく方向転換していく重要な場でもあるということを、今回のセミナーを通じて感じました。

S__27787306

5/29東京、6/20京都の会場でも同テーマで「依存症を知るセミナー」を開催いたします。お近くにお住まいの方は是非ご参加ください。

_____________

5月29日(月):東京都・千代田区 18:45~20:30
依存症を知るセミナーin東京 「再犯防止と依存症」 ~民間回復施設の役割~
■会場:アクセア貸会議室 半蔵門 第2会議室 (千代田区隼町2-13 US半蔵門ビル 5F)

詳細はこちらからご覧いただけます。

東京セミナー201704

_____________

6月20日(火):京都・京都市 18:45~20:30
「依存症を知るセミナーin京都」~再犯防止・刑事施設や観察所との連携~
■会場:キャンパスプラザ演習室3 (京都市下京区西洞院通塩小路下る東塩小路町939)

詳細はこちらからご覧いただけます。

kyoto_seminar_201706

一般財団法人 ワンネスグループ スタッフ 真篠剛

_____________

【全国各地で開催! 依存症を知るセミナー】

経験豊かなスタッフがお話を伺います。秘密厳守なので安心してお越しください。依存症を克服したスタッフの体験談もセミナーの中でお伝えいたします。

依存症がわかる相談できるセミナー (※参加無料・申し込み不要です)

1485038688216

_____________

【依存症相談フリーダイヤル・SOSメール相談】
~ギャンブル・アルコール・薬物依存症でお困りの方、ご家族の方へ~
専門的知識と、数多くの依存症者と関わっている経験豊かなスタッフが対応します。
薬物問題でのご相談の場合も、秘密は守られます。安心してご相談ください。
(電話がつながりにくい場合は、お手数ですが再度お電話ください。)

<依存症相談フリーダイヤル> 0120-111-351 (受付時間:月~金曜日/10時~17時)
<依存症SOSメール相談>

1485415566018

_____________

~ひとりで悩まないで、私たちにご相談ください~【日本ファミリーインタベンションセンター】
日本ファミリーインタベンションセンターは依存症問題を抱える家族のための相談窓口です。

詳しくはこちらからご覧ください。

1490906239240

_____________

 

【関西・東海・沖縄地区で開催!ワンネス ファミリーグループ(家族会)】

ワンネスグループでは、依存症のご家族を持つ方のための家族会、「ワンネスファミリーグループ」を関西、東海、沖縄地区で定期的に開催しています。
ワンネスグループ・関西&東海&沖縄地区の詳細はこちら (※参加無料・申し込み不要です)

S__1720324

S__1720323

_____________

【ワンネスグループ メールマガジン】

メールマガジンは毎週水曜朝配信。依存症、また、依存症回復に関する最新情報をお知らせいたします。ぜひ、ご登録ください!(ホームページ内の『メルマガ登録』からご登録が可能です。)

http://www.oneness-g.com/

S__1998855

_____________

<LINE公式アカウント登録 (無料相談メッセージも送れます)>

https://line.me/R/ti/p/%40amf5585p ⇒スマホでクリックしてください。

LINEで「@oneness-g」でIDを検索も可能です。

依存症、また、依存症回復に関する最新情報を配信しております。ぜひ、ご登録ください。

1483755547828

_____________

【ワンネスグループ公式アカウントtwitter】

依存症に役立つ情報を発信しています。みなさまからのフォロー&フォロワーをお待ちしております!

一般財団法人ワンネスグループ公式twitter

top_main01