心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しを。

無料相談
ダイヤル

0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネス財団活動ブログ

2016.05.15

ワンネスグループは依存症の家族会を定期開催しています。東京・名古屋・大阪・奈良・沖縄・三重

ワンネスファミリーグループ奈良
___________________________________________
毎月第2土曜日にセレニティーパークジャパンにて開催されている、依存症の家族会が今月も開かれました
___________________________________________
沢山のご家族の方が参加
___________________________________________
今日が初めてという方も数多く参加をされていました
___________________________________________
今回は処方薬が止められなかったクライアントさんと、20年間覚醒剤が止めれなかったクライアントさんに体験談を話してもらい、依存症は回復できるということを家族の方へ希望のメッセージとして届けてもらいました。
___________________________________________
私たち当事者が家族さんへ希望のメッセージを運ぶことができるまでになったことは、自分の家族のおかげでもあり、そのストーリーを話す姿にはいつも勇気をもらいます。
___________________________________________
その後、施設で行われているプログラムをご家族さんにも体験してもらいました。
涙や笑顔で溢れた、美しくもある癒しの時間が広がっていきました
___________________________________________
家族の方には、ここには専門性がある、安心して任せられる、また、私たちにも自分の話しができる場所があることが嬉しい
___________________________________________
というお言葉をいただきました。
___________________________________________
依存症は困った出来事をたくさん起こします。
___________________________________________
それは皆が傷つく大変なものばかり
___________________________________________
家族は苦しみの渦の中でどんどんと巻き込まれていきます
___________________________________________
でも
__________________________________________
安心してくださいね
___________________________________________
依存症って回復できますから
___________________________________________
もっというと大した問題じゃありません
___________________________________________
子供が高熱でうなされていたら愛のある看病や介抱でなんとかしようとするのが家族です
___________________________________________
でも、それがウィルス感染だとしたら専門家に診てもらう必要がありますよね
家族の愛だけでは、逆に危険な状態になっていきます
___________________________________________
そして、専門家の適切な処置がされれば簡単にその人は健康さを取り戻します
___________________________________________
依存症も同じで、愛情+心の技術
___________________________________________
依存症からの回復はワンネスグループがその専門家です
___________________________________________
現代の医療では依存症に効く薬はありません
___________________________________________
以下にセンゲによるシステム思考の原則を紹介します
___________________________________________
今日の問題は昨日の解決策から生まれる
頑張れば頑張るほど、悪化する
安易な出口は、元の入り口に通じる
治療が病よりも重症であることがある
急がば、(直線でなく)回れ
原因と結果は、時間、空間として近くにあるわけではない
小さな変化で大きな結果=レバレッジは見つかりにくい
___________________________________________
現代の医療では依存症に効く薬はありません
「治療が病よりも重症であることがある」
これはとても興味深い表現だと思いませんか?
___________________________________________
私たちはいつでも柔軟性を持って、人生と向きあわなければなりません
___________________________________________
選択肢がなくなった時、人は人生の物語を描けなくなります。
___________________________________________
自分の物語が描けなくなった時、人は苦しみ死んでしまうことさえあるのです。
___________________________________________
依存症に向き合うには幾つもの選択肢があることを家族会で知ってほしいと願っています。
___________________________________________
あなたの家族は回復を超えた無限の可能性にあふれた世界への入り口に立っているのです。