依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2017.10.29

未来を担う若者たちを応援!ワンネスグループも共感するビッグイベント!【11/19(日)東京「FUTURE LEADERS DESIGN LAB」開催】

今年7月15日には、日本初となる大規模なヒーローズジャーニーを学ぶカンファレンス「ヒーローズジャーニーカンファレンスJAPAN」を開催。600名の方にお越しいただきました。

そして、来月11月19日には、未来のリーダーたちをつくり出すリーダーシップカンファレンス「FUTURE LEADERS DESIGN LAB」が大手町サンケイホールで行われます。

 

 

私たちワンネスグループも応援している「FUTURE LEADERS DESIGN LAB」へ集まってくれた世の中を変革しようとする力強い彼らのリーダーシップの源泉はどこにあるのか。何に突き動かされているのか。子どもたち自身や、子どもたちが生きる未来を創るわれわれ大人が、大きく変わることのできる1日になると信じています。

 

みなさまのご参加はもちろん、私たちの想いに共感し、イベントの開催を後押ししてくださる方々を募集しています。イベントへの参加チケットは、「Readyfor」上でしか販売されておりません。みなさまのご支援・どうぞ宜しくお願い致します!

◆Readyfor 「ビビアンハー来日!未来を描くリーダーとイベントを開催したい!」イベントへの参加&ご協力お願いします!
◆「FUTURE LEADERS DESIGN LAB」特設サイト

=*=*=*=*=

「FUTURE LEADERS DESIGN LAB」は子どもたちが生きる未来をもっと素敵なものにしたいと考える、保護者や教育関係者、社会をより良くしたいと考えるビジネスマンや大学生、高校生が集まるリーダーシップカンファレンスです。

 

「より良い未来をデザイン」するため、既に動き出している方々をゲストスピーカーに招き、彼らが何を感じ(FEEL)、どんな未来を想像し(IMAGINE)、どんな行動をしてきたのか(DO)。その一連の流れをプレゼンテーションや、パネルディスカッション形式で共有(SHARE)していただきます。

 

子どもたちが、自分の身の回りに潜む問題を見つけ、自分たちの頭でそれらを解決するアイディアを考え、実践し、生み出した変化を世界中でシェアしていく。そうした思考と行動を促すデザイン・シンキング・プログラム“Design for change”の枠組みをベースに、「大人も変わることのできる場」をつくってまいります。

=*=*=*=*=

◆「FUTURE LEADERS DESIGN LAB」主催者、そして「一般財団法人 ワンネスグループ」創設者 矢澤祐史からのメッセージです。

私はこれまで、さまざまな”依存症”からの回復支援施設を運営する依存症治療共同体 一般財団法人ワンネスグループを創設し、日本の依存症治療と、回復者の生き方を大きく変える取り組みをしてきました。現在は代表職を退き、依存症からの回復者だけではなく一般の方々も含めたより多くの人々、ひとりひとりの人生を前に突き動かすような機会の創出に取り組んでいます。

 

さて、現在リーダーと呼ばれている方々は、なぜ、未来をデザインする志と力をもつことができているのでしょうか?「FUTURE LEADERS DESIGN LAB」では、未来の社会をつくるために、各界で力強い活動を続けるリーダーたちを招き、何が彼らを「リーダー」にしているのかを解き明かしていきます。

 

未来は必ず、これからリーダーになる世代がつくっていきます。“この1日を通して、より多くのFUTURE LEADERをつくり出す。”これを「FUTURE LEADERS DESIGN LAB」の最大のミッションとして掲げ、活動していきます。

 

このイベントは”社会を動かす一歩目”として、大切な一日になると信じています。1人でも多くの方のご参加をお待ちしております!

=*=*=*=*=

< リターンについて >

※ みなさんからいただいたご支援の一部は、今回のイベントに賛同いただいた、以下の6団体の活動支援金として寄付されます。

【目標金額は30万円、2017年11月17日(金)23:00まで支援の募集を行います。】

イベントの趣旨にご賛同いただいた、

・第一回 世界こどもサミット2017実行委員会

・国際協力NGO法人ジョセイフ様

・NPO法人Ubdobe様

・Design for Change Japan様

・特定非営利活動法人D-SHiPS32様

・認定NPO法人D×P様

誠にありがとうございます。

◆資金使途
FUTURE LEADERS DESIGN LABの開催にかかる費用の一部として、大切に使用させていただきます。

=*=*=*=*=

【高校生以下の方の入場無料について】
※ 当イベントは、高校生以下の方は無料でご参加いただけます。
詳しくはこちらの詳細をご覧ください。

◆【入場者数には限りがございますので、必ずお申込みの上ご参加ください】

①ご同伴者様がいらっしゃる場合 高校生以下ではない方と、高校生以下の方がご一緒に来られる際には、Ready forよりチケットをご購入いただく際、「大人のご人数分のチケット」をご購入いただき、コメント欄に高校生以下のご同伴者のご人数をお書きください。
※氏名記載の必要はございません。

②高校生以下のお客様のみでいらっしゃる場合 高校生以下のお客様のみでいらっしゃる場合は、Ready forからチケットをご購入ください。コメント欄に「高校生」と記載いただき、当日、会場にて身分証をご提示ください。入場料1000円をキャッシュバックさせていただきます。
※身分証をお持ちでない場合はご返金いたしかねます。予めご了承ください。

=*=*=*=*=

イベント当日は、各業界分野でSOCIAL GOODな変革を試みている時代のリーダーたちが会場へ集結します。

<登壇者>

◆特別ゲスト/基調講演:Vivienne Harr(ビビアン・ハー)さん(Make A Stand創業者)

当時9歳だった彼女は両親が見せてくれたネパールの二人の男の子の児童奴隷の写真をみてショックを受け、奴隷解放のためのレモネード販売を開始しました。

 

少女の行動に心打たれた大人たちより、彼女のレモネードスタンドはツイッターで拡散されクラウドファウンディング形式で10万1,320ドルを調達します。さらに父親と共にレモネードを販売する「make a stand」を設立。売り上げの一部を奴隷解放問題に取り組む団体に寄付するSOCIAL GOODなビジネスモデルで大きく社会を変える動きを実践しています。

 

twitter社のニューヨーク証券取引書への新規株式公開(IPO)に際してベルを鳴らす大役に2億人のユーザーの中から選ばれるなど「一人の人間にどれだけのことができるのか」また、「社会的事業の持つ力強さ」などの象徴的な立場で現在も様々な活動に取り組んでいます。

 

変革は一人から始められる。彼女は言います。「私がやっているのはビジネスではないの。”Giveness”なのよ」とにかく行動し、小さくても変化を起こす。目標があるのに行動できない人、「やりたいこと」があって一歩踏み出せない人、私たち大人が彼女から学べることはたくさんあるのではないでしょうか。

=*=*=*=*=

◆安倍 昭恵さん(第90・96・97代 内閣総理大臣 安倍晋三夫人)

農業や地域振興、女性の社会進出、教育、ファッション・アートの他、様々な社会活動のサポートをする傍ら、自らもミャンマーでの学校(寺子屋)づくりや、山口県下関市で無農薬米「昭恵米」つくるなど精力的に活躍。

=*=*=*=*=

◆島田 由香さん(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長(CHRO))

1996年慶應義塾大学(SFC)卒業後、パソナに入社。ジョイントベンチャーの立ち上げを含め、幅広く人材関連事業に携わったのち、2000年、米国コロンビア大学大学院へ留学、組織心理学修士を取得したのち、GEに入社。同社のリーダーシップ・プログラム等を経て、様々な事業でHRマネージメントに携わる。2008年ユニリーバ・ジャパン入社。R&D、マーケティング、営業部門のHRパートナー、リーダーシップ開発マネジャー、HRダイレクターを経て、2013年4月取締役人事本部長就任。オリジナルのリーダー人材開発プログラムの開発など、新たな取り組みを多数実行。2014年4月より現職。米国NLP協会マスタープラクティショナー、マインドフルネスNLPⓇトレーナー。

=*=*=*=*=

◆脇 雅昭さん(神奈川県 課長(総務省より出向中)/よんなな会主催)

1982年生まれ、宮崎県出身。東京大学法科大学院を経て、2008年総務省入省。現在は神奈川県庁に出向し、産業労働局の初代国際観光課長として国際観光関連の業務等に携わる。47都道府県の地方公務員と国家公務員をつなぐ「よんなな会」を主催。次の世代にとって、日本・地方を背負って公に携わることが「かっこいい」という、ちゃんとした意味で公務員が人気No.1職になる社会を築くことをミッションに全国を飛び回り、民間企業の経営層はじめ国、自治体の公務員などセクターを超えた「誰かのために何かできる」仲間づくり・人の志と志が繋がるきっかけの場づくりを進めている。

=*=*=*=*=

◆ユール 洋子さん (翻訳家、通訳家 / Design for change Japan理事)

 

フリーの翻訳・通訳・執筆家として活動。TVニュース翻訳や商業翻訳、書籍翻訳、インタビューやセミナーの通訳、女性誌の海外取材、インタビュー記事執筆、著作など幅広く活躍。2003年米国NLP(神経言語プログラミング)協会によりトレーナーに認定。インド発祥のDesign for Change Worldと連携し、Design for change Japanの理事として、日本国内の学校へFeel-Imagine-Do-Shareの枠組みを活かした教育プログラムの導入に携わる。

=*=*=*=*=

◆東 修平さん(大阪府四條畷市 市長)

昭和63年大阪府四條畷市生まれ。京都大学大学院修了後、外務省に入省。野村総合研究所インドに転職直後、父親の末期がんが判明。仕事の合間を縫って四條畷に戻ってくる機会が増える中で、四條畷市の改革が全く進んでおらず、人口・財政・産業どれをとっても良くない状態にあることを知り、強い危機感を抱き、市長選に初立候補。現職では最年少、史上では2番目に若い市長として28歳で2017年1月に初当選。女性副市長の全国公募や、学生長期インターンシップ生の登用など、市政をよくするため、積極的に改革を実行している。

=*=*=*=*=

◆矢島 里佳さん(株式会社和える 代表取締役)

1988年東京都生まれ。職人と伝統の魅力に惹かれ、19歳の頃から全国を回り始め、大学時代に日本の伝統文化・産業の情報発信の仕事を始める。「日本の伝統を次世代につなぎたい」という想いから、大学4年時である2011年3月、株式会社和えるを創業、慶應義塾大学法学部政治学科卒業。2012年3月、幼少期から職人の手仕事に触れられる環境を創出すべく、 “0から6歳の伝統ブランドaeru”を立ち上げ、日本全国の職人と共にオリジナル商品を生み出す。オンライン直営店から始まり、2014年、東京直営店「aeru meguro」、2015年京都直営店「aeru gojo」をオープン。“aeru room”、“aeru oatsurae”など、日本の伝統や先人の智慧を、暮らしの中で活かしながら次世代につなぐために様々な事業を展開中。

=*=*=*=*=

◆小野 美智代さん(国際協力NGOジョイセフ市民社会連携グループ長)

国際協力NGOジョイセフ(公益財団法人)市民社会連携グループ長。入団当初から広報を担当。途上国で妊娠・出産する女性支援を喚起するために、ファッションとチャリティをつなぐMODE for Charity、チャリティーピンキーリング、ホワイトリボンランなど若い女性や母親層に共感や支持を集める企画を生み出す。現在は、グローバルな視点で日本のセクシュアル・リプロダクティブヘルス/ライツの課題に着眼し、「I LADY. ~Love yourself, Act yourself, Decide yourself」という新しいキャンペーンを展開している。日本も含めた世界中のすべての女性が健康でエンパワーメントできる社会を目指して、日々公私混同で活動中。静岡県立大学非常勤講師。女性の健幸美支援団体HiPs代表。静岡県出身・在住。娘2人(9才と3才)と夫の4人家族。

=*=*=*=*=

◆松川 邦之さん(踊る弁護士・カウンセラー・メンタルコーチ)

学生時代から法律と心理等を学び、弁護士登録後は両方を活かして夫婦・親子又は企業のトラブル・不調和を安心・平和・調和に基づいて解決することをサポートしている。趣味のJAZZダンス・クラリネット又は瞑想等の実践により培う創造性や自由さを、紛争解決や紛争予防、又は人がより深い自分と調和して生きることのお手伝いに活かすことを日々実践中。東京弁護士会所属。松川邦之法律事務所主宰。

=*=*=*=*=

◆正能 茉優さん (株式会社 ハピキラFACTORY代表取締役&ソニー株式会社 新商品企画担当)

1991年東京生まれ。慶應義塾大学在学中の2012年、地方の商材をかわいくプロデュースし発信する(株)ハピキラFACTORYを起業。大学卒業後は広告代理店に就職。現在は、ソニーで新規事業・新商品を開発しながら、自社の経営も行う「パラレルキャリア女子」。その「副業」という働き方の経験を活かし、経済産業省「兼業・副業を通じた創業・新事業創出に関する研究会」の委員にも。自社の活動としては、2017年3月より、日本郵便とコラボした商品群が全国24,000局の郵便局で発売。北海道天塩町「政策アドバイザー」も務める。

=*=*=*=*=

◆菅沼 奏香さん (世界こどもサミット実行委員会・コミュニティ館 湊)

三重県伊勢の旅館をリノベーションし「コミュニティ館 湊」を主催。人々が集い、助け合い、応援し合う社会を目指し、1万3000年間平和だった縄文時代をもう一度、新縄文の社会を作るために活動中。また、未来の世界を担うこども達のために、「第1回 世界こどもサミット2017@伊勢」を11/23(勤労感謝の日)に開催する。素晴らしい子供達がスピーチしますので、ぜひ見に来て下さい。

=*=*=*=*=

◆矢澤 祐史 (FUTURE LEADERS DESIGN LAB主催者/一般財団法人ワンネスグループ創設者)

さまざまな”依存症”からの回復支援施設を運営する依存症治療共同体一般財団法人ワンネスグループを創設し、日本の依存症治療と、回復者の生き方を大きく変える取り組みを行ってきた。現在は法人の代表職を退き、『世の中の「よろこび」と「しあわせ」を再定義し、それを伝える触媒になりたい』を理念に掲げ、依存症からの回復者だけではなく一般の方々も含めたより多くの人々、ひとりひとりの人生を前に突き動かすような機会の創出に取り組んでいる。

▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

【FUTURE LEADERS DESIGN LAB】

●開催日
2017年11月19日(日)
11時OPEN予定(調整中です)

●会場
東京:大手町サンケイホール 
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

●アクセス
各線「大手町駅」
丸の内線/半蔵門線/千代田線/東西線/都営三田線A4・E1出口直結・JR 「東京駅 丸の内」北口より徒歩 7分・JR東京駅 丸の内

●参加チケット購入 (参加チケットはReadyforのみで販売中!)

◆Readyforの購入はこちら

【高校生以下の方の入場無料について】
※ 当イベントは、高校生以下の方は無料でご参加いただけます。
◆詳しくはこちらの詳細をご覧ください。

みなさんからいただいたご支援の一部は、今回のイベントに賛同いただいた、以下の6団体の活動支援金として寄付されます。

=*=*=*=*=

<ご支援を頂いたスポンサー様のご紹介です>

Unilever(ユニリーバ・ジャパン)様 

株式会社 グッドライフ様  

松川 邦之 法律事務所様  

California style インテリア SHOP Is.様

森川苺農園様  

株式会社日本デザイン様

株式会社 ハピキラFACTORY様

世界こどもサミット実行委員会様 

●<問い合わせ先>

TEL:0120-200-069
メール:info@futureleaders.me

◆メディア・プレス関係の方は、こちらよりお問合わせください。

主催:FUTURE LEADERS DESIGN LAB
GivenessInternational 矢澤祐史

<LINEにご登録ください>
最新イベントやセミナー、Giveness Internationalの活動についての情報をお伝えしています。
https://line.me/R/ti/p/%40pgq1979k(スマホでクリックしてください。)

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新の記事

アーカイブ