心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しをワンネス財団 ONENESS GROUP FOUNDATION心身の回復とウェルビーイングな生き直しを。

無料相談
ダイヤル

0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2017.11.22

【ワンネスグループも応援したビッグイベント!『FUTURE LEADERS DESIGN LAB』】

11月19日(日)に東京・大手町サンケイプラザにて開催された「FUTURE LEADERS DESIGN LAB」

 

当日会場はイベント開始から満席となり、大盛況のうちに閉幕となりました。

 

会場へお越しいただいた皆様、並びに登壇者・ご協力いただきました関係者の方々、本当にありがとうございました。心からお礼を申し上げます。

依存症治療共同体ワンネスグループも応援するこのイベントには各分野で先頭に立ち、未来をデザインし、変革を試み続けるLEADER(リーダー)」たちにご登壇いただきました。

 

経験を通じて得たそれぞれの考え、学びを分かち合うことはもちろん、大人も子供も思いのままに描きたい未来のビジョンを語り合う機会ともなり、会場全体に愛と笑顔が溢れました。

 

中でも大きな注目を浴びていたのがビビアン・ハーさん。今回が日本初来日となるビビアンさんに会場全体から熱い眼差しが向けられました。

ビビアンさんの基調講演をはじめ、今回のイベントで多く語られたのが、「FIDS」=「FEEL(感じる)、IMAGINE(想像する)、DO(行動する)、SHARE(分かち合う)」というキーワード。

 

ビビアンさんは自身が起業をするに至った経緯だけでなく、豊かな感性に基づく「FIDS」の経験を余すことなく分かち合ってくださいました。

 

◆その他に、今回、このイベントにご登壇してくださったのは

 

・安倍昭恵さん(内閣総理大臣 安倍晋三夫人)

・島田由香さん(ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社 取締役 人事総務本部長・CHRO)

・脇雅昭さん(神奈川県 課長(総務省より出向中)/よんなな会主催)

・ユール洋子さん(翻訳家、通訳家 / Design for change Japan理事)

・東修平さん(大阪府四條畷市 市長)

・矢島里佳さん(株式会社和える 代表取締役)

・小野美智代さん(国際協力NGOジョイセフ市民社会連携グループ長)

・松川邦之さん(踊る弁護士 / カウンセラー / メンタルコーチ)

・正能茉優さん((株)ハピキラFACTORY代表取締役 / ソニー(株)新商品企画担当)

・菅沼奏香さん(世界こどもサミット実行委員会 / コミュニティ館 湊)

・岡田 賢一郎さん(The INNOCENT CARVERY エグゼグティブシェフ)

の、各分野で変革を試している11名。

 

 

ビビアンさんによる基調講演のあとには、ゲストスピーカーよるパネルディスカッションやユール洋子さんによる「FEEL、IMAGINE、DO、SHARE」の体験型ワークショップなど、イベントに参加する方々が今日この瞬間から変革を起こしていく大きなきっかけを掴む時間が過ぎていきました。

誰しも「こういったことをしてみたい」「こうなれたらなら・・・」と思うことがあるのではないでしょうか?ビビアンさんやご登壇いただいたスピーカーの方々のお話しはとてもシンプルなものでした。

 

 

「自分自身が感じたものをどうしたら実現できるのか?」

「まず今日の自分が出来ることを始めてみること」

「そして、自分の得たものを周囲に分かち合っていくこと」

これは依存症回復に取り組むワンネスグループが行う日々の活動にも活かされていると感じます。

依存症からの回復は、

「やめられなかった依存対象をやめたい」

「自分の人生を、豊かで幸せなものにしたい」など、

それぞれの抱く様々な思いを実現するために日々取り組んでいきます。

 

 

回復に出会う以前も、そして取り組む今現在でも自分がしようとする行動に「出来ない理由」を探してしまうことがあります。ですが、依存症になるために生まれてきた人は誰もいないですし、依存症からの回復も出来ないことを探すことではありません。

 

 

私たちがこの世に生を受け生まれたからには、自分という存在には何か目的や意味があるはずです。

ビビアンさんは9歳にして自分の存在に意味を見出し、今もその意味を変化させている一人なのだと思います。

 

依存症治療共同体ワンネスグループの目指す「マイナス10からプラス10への回復」もビビアンさんの体現する生き方と通じるものがあると感じています。

 

依存症からの回復の希望を、未だ依存症に苦しむ多くの方々のために分け与えていけるように活動の輪を広げていきたいと思っています。

 

※会場限定でビビアンさんの絵本も当日販売されました。

一般財団法人ワンネスグループ

一般社団法人セレニティーパークジャパン

木村 勇也

_____________

【依存症相談フリーダイヤル・SOSメール相談】
~ギャンブル・アルコール・薬物依存症でお困りの方、ご家族の方へ~
専門的知識と、数多くの依存症者と関わっている経験豊かなスタッフが対応します。薬物問題でのご相談の場合も、秘密は守られます。安心してご相談ください。(電話がつながりにくい場合は、お手数ですが再度お電話ください。)

<依存症相談フリーダイヤル> 0120-111-351 (受付時間:月~金曜日/10時~17時)
<依存症SOSメール相談>こちらからメールでご相談いただけます。

1485415566018

_____________

【依存症問題を抱える家族のために。家族の笑顔を幸せのために。日本ファミリーインタベンションセンター】

「日本ファミリーインタベンションセンター」は、私たちワンネスグループが母体のインタベンションの専門組織です。インタベンションによるアプローチは、ワンネスグループ最大の特徴というべきもので、日本の依存症回復支援施設のなかで、いち早くこの手法を取り入れて実践しています。
~ひとりで悩まないで、私たちにご相談ください~日本ファミリーインタベンションセンターは依存症問題を抱える家族のための相談窓口です。

【日本ファミリーインタベンションセンター】詳細はこちらからご覧いただけます。

S__2711563_R

_____________

【全国各地で開催! 依存症を知るセミナー】

経験豊かなスタッフがお話を伺います。秘密厳守なので安心してお越しください。依存症を克服したスタッフの体験談もセミナーの中でお伝えいたします。

依存症がわかる相談できるセミナー詳細はこちらから (※参加無料・申し込み不要です。)

1495894387728_R

_____________

【関西・関東・東海・沖縄地区で開催!ワンネス ファミリーグループ(家族会)】

ワンネスグループでは、依存症のご家族を持つ方のための家族会、「ワンネスファミリーグループ」を関西、関東、東海、沖縄地区で定期的に開催しています。
ワンネスグループ・関西&関東&東海&沖縄地区の詳細はこちらから (※参加無料・申し込み不要です。

S__3563522

S__3563523

_____________

<あなたの街で、フォーラム・セミナーを開催します!>

ワンネスグループでは、危険ドラッグ防止や依存症啓発に関する、フォーラムやセミナー、シンポジウム、相談会、予防教育などを各地で行ってきました。これまでのワンネスグループの開催実績を踏まえ、昨今、急増するこれからの問題に対処するため、都道府県/市区町村、各種団体、企業にて開催のリクエストをいただければ、皆さまの街に私たちが出張し、フォーラム・セミナーを開催運営いたします。

■お電話でのお問合せ TEL:0745-24-7766

※ 詳細はこちらからご覧いただけます。

1494727386024_R

まずは、お気軽にこちらの下記フォームよりご相談ください。

_____________

<女性の生きづらさに希望を届ける応援サイト>

『だから、みんな幸せ。』詳細はこちらからご覧いただけます。

1494685442950

 

_____________

【ワンネスグループ メールマガジン】

メールマガジンは毎週水曜朝配信。依存症、また、依存症回復に関する最新情報をお知らせいたします。ぜひ、ご登録ください!(ホームページ内の『メルマガ登録』からご登録が可能です。)

http://www.oneness-g.com/

S__1998855

_____________

<LINE公式アカウント登録 (無料相談メッセージも送れます)>

https://line.me/R/ti/p/%40amf5585p ⇒スマホでクリックしてください。

LINEで「@oneness-g」でIDを検索も可能です。

依存症、また、依存症回復に関する最新情報を配信しております。ぜひ、ご登録ください。

1495971005342_R

_____________

【ワンネスグループ公式アカウントtwitter】

依存症に役立つ情報を発信しています。みなさまからのフォロー&フォロワーをお待ちしております!

一般財団法人ワンネスグループ公式twitter

top_main01

最新の記事

アーカイブ