依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2018.12.21

依存症からの回復を喜び合う「鍋パーティー」 ~セレニティパークジャパン奈良から~

今回の活動ブログは、ギャンブル等依存症の回復支援施設から、心理プログラムとは違ったひとコマをご紹介。
 
セレニティパークジャパン奈良 チーフスタッフの木村勇也が、「鍋パーティー」の様子をお伝えします。
 

 
======================
 
セレニティパークジャパン奈良では、ギャンブル等依存症、インターネットゲーム依存症、アルコール依存症からの脱却(回復)を目指す皆さんが利用されています。
 
今回は、施設での回復プログラムの一環であるプレジャープログラムで「鍋パーティー」を行った様子についてお送りします。
 
プレジャープログラムとは「集団余暇活動」ともいい、施設利用者が内容を企画し、依存症の渦中にいた頃にはできなかった経験、新しい発見をするために施設内外で様々なアクティビティを行うものです。また、プレジャーを通して自主性や協調性の両面をを育むことも目的としています。
 
「全員で2018年を最高の1年として締めくくりたい」というメンバーたちの思いから、今回の鍋パーティーが企画されました。
 
パーティー当日は、利用者だけでなくスタッフも全員で参加。セレニティパークジャパン奈良のメンバーが一堂に会する貴重な機会となりました。
 
  
 
 
パーティー前日に食材の買出しに行き、当日の午前に食材の下ごしらえをメンバーたちが分担して行いました。
 
「どんな鍋にするか」、「食材は何が必要か」、「食材の下ごしらえはどうするか」など意見を出し合う中で、それぞれの性格や個性を知ることにも繋がり、利用者・スタッフみんなの絆がより一層深まったのではないかと感じています。
 
みんなで調理を終え、鍋が完成。出来上がった鍋を頬張ると、自然と笑顔が溢れます。
 
  
 
 
今回は鍋を食べるだけでなく、今年の振り返りと来年の抱負を全員で語り合いました。
 
「今年はどんな出来事があったのか」
 
「施設での回復が始まって起きた心の葛藤」
 
「回復を通じて得た新しい自由や今後の目標」
 
など、自分の気持ちや考えを正直に、ありのまま表現するメンバーたちの姿が印象的でした。
 

 
 
<参加したメンバーのメッセージ>
 
○今の自分が幸せと感じられるのは、今いる仲間たちと一緒に居られるからだと思います。
 
○回復を何度も諦めそうになったことがあります。でも、それでも今日も頑張ろうと思えたのは仲間たちがいてくれたから。それが今の僕の支えです。
 
○また来年も、このメンバーで一緒に笑い合いたいです。
 

 
 
ギャンブルやネットゲーム、アルコールへの依存問題を抱えていた過去は、自分の気持ちや意見を周囲に伝えることがなかなか出来ませんでした。
 
対人関係において、自分自身が傷付くことを恐れて気持ちや考えを覆い隠すことが当たり前になっていました。
 
他者との間に大きな心の壁を作り、自分自身を誤魔化しながら生きてきた私たちは、いつしかギャンブル、ネットゲーム、アルコールといった依存対象を使い続けることが不可欠になっていました。
 
ワンネスグループの各施設は「依存症治療共同体(TC)」とも表現できます。
 
治療共同体では、プログラムや生活を通して自身の様々な感情に気付くことや、その感情を言葉にして伝えることといった‘エモーショナルリテラシー’を通じて、感情的な抑圧から解放され、心の自由を手にしていきます。
 
これは、依存症から脱却するためにとても重要なプロセスです。
 
自分の気持ちに向き合い、適切に取り扱うことは自分自身を大切に生きることではないかと考えています。
 

 
「治療共同体は生き物である」と、私たちは考えています。
 
それは、その時々でその場にいる人たちが違えば、起きる出来事や価値観の違ってくるということ。そして常に変化が起きる場所であるということを表現しています。
 
今回の鍋パーティーを通して、セレニティパークジャパン奈良という治療共同体のすべてのメンバーは、自分たちの変化、成長のために日々回復に取り組み続け、自分たちの本当の居場所を共に支え合いながら築き上げているのだと実感することが出来ました。
 
 
△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
◆ セレニティパークジャパン(奈良・沖縄・名古屋) 施設ホームページはこちらから!
(画像をクリックするとホームページに移動します。)
 

 
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
【ワンネスグループの依存症相談窓口】
~ギャンブル・アルコール・薬物などの依存でお困りの方、ご家族の方へ~
 
自身の依存経験と支援経験、そして専門的知識を持ったスタッフが対応します。
ご相談の秘密は守られます。安心してご相談ください。
 
<依存症相談ダイアル>
電話番号(通話料無料):0120-111-351 (受付時間:月~金曜日/10時~17時)
 
<依存症sosメール相談>
下のバナーをクリックすると相談フォームにリンクします。(24時間365日送信可能)