依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2019.01.25

新しいチャレンジが始まる! ~沖縄施設のHIP-HOP ワークショップ~

今回の活動ブログは、先日沖縄施設で行われたダンスワークショップについて。
 
施設メンバーたちがHIP-HOP(ヒップホップ)にチャレンジした様子を、セレニティパークジャパン沖縄でスタッフ研修中の松井健二がレポートします。
 
======================
 
数年前から小、中学校、そして高校でも体育の授業でダンスが必修化されたことは記憶に新しいところです。
 
なかでも、HIP-HOP(ヒップホップ)はこの世代に特に人気だそうです。「場所を選ばず、お金もあまりかからず、スタイリッシュ、おまけに健康的」という点が魅力といったところだと思います。
 

 
ワンネスグループ沖縄施設でも、先日、二人の先生にお越しいただきHIP-HOPにチャレンジする機会がありました。
 
若い頃に単身渡米し、ハリウッド映画にも出演されるまでのダンサーになられた先生と、生徒さんが世界大会でも優勝した事があるというダンススクールを運営している先生、という物凄い実績をお持ちの先生たちによるレッスンです。
 

 
 
まず準備運動から始まって、HIP-HOPの基礎を丁寧に教えてくれました。
 
何種類ものダンスの種類(ポッピング、ロッキング、ブレイキング、ヒップホップ)がある事自体に、参加したメンバーはみんな驚きの様子で、先生たちのパフォーマンスに釘付けになっていました。
 
 
 
 
実際ダンスをしてみると、見た目以上に難しい部分もあり、上達するには多少時間がかかりそうですが、程よい汗と楽しそうにしている笑顔が印象的でした。
 
 
 
 
そして、インターバルの時間では、先生お二人それぞれの人生経験をお聞きすることが出来ました。
 
ダンサーとしてではなく、ひとりの人間としてのお話はとても貴重で、内容は割愛しますが「人生をとても楽しんでいる」といった印象を受けました。
 

 
 
レッスンの終了後、参加メンバーからは「レッスンはとても楽しかったし、またやりたい。」といった意見から、「難しいし面白くなかった。年齢や薬物の影響で身体がキツくて動けなかった。」など、様々な感想がありました。
 

 
 
今回はプレワークショップで、2月から本格的なプログラムとして始動する予定です。
 
先生方からは「とにかく楽しんでほしい。プログラム期間だけではなく、施設を出た後も続けてほしい。新たな遊び道具になれば良いと思っている。」とメッセージをいただきました。
 

 
 
個人的感想になりますが「依存症からの回復」や「健康的な生き方」という言葉は、この世界にいるとよく耳にします。
 
どうすれば回復して、健康的な生き方が出来るのか・・・。
 
明確な答えなんて無いですし、私自身も分からないです。
 
ですが、今回のプログラムを通じて改めて感じたのが、長続きのコツは楽しむ事だと思いました。
 
何十年も同じ事(今回の場合はダンス)を続けている人に共通するのが、ただ純粋に心の底から楽しんでいる。その姿こそが、私自身に言葉以上の大きな影響を与えました。
 
先生、本当にありがとうございました。
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
◆ セレニティパークジャパン沖縄 活動ブログ「ティーダカンカン」はこちら!
(画像をクリックするとブログページに移動します。)

 
◆ セレニティパークジャパン(奈良・沖縄・名古屋) 施設ホームページはこちらから!
(画像をクリックするとホームページに移動します。)