依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜?金曜10:00?17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2019.01.20

ギャンブル等依存症からの脱却「もうひとつの選択肢」 名古屋での週末通所コースをレポート

今回の活動ブログは、ワンネスグループ「週末通所コース」名古屋会場の様子をレポート。
 
セレニティパークジャパン名古屋代表で、日本ファミリーインタベンションセンターディレクターの池田秀行がお伝えします。
 

 
======================
 
新しい年がスタートし、セレニティパークジャパン名古屋では「週末通所コース」の第4期がスタートし、現在2名の新規クライアントさんが参加されています。
 

 
週末通所コースは、仕事や学業のために入所支援を受けるハードルは高いが、ギャンブルやインターネットゲームの問題を解決したいと望むご本人をサポートするもので、名古屋以外でも大阪と横浜で開催しています。
 

(使用テキストの一部)
 
ギャンブル依存症についての問題意識の明確化や、職場や家庭での人間関係、幼少期からこれまでの生きづらさ、感情についての気づきと表現、さらにはコミュニケーションスキルなど、全部で20回のセッション(座学)を実施します。セッションの無い日も含めて、普段からSNSを活用しながらスタッフ達とコミュニケーションを取ることもします。
 
またご本人向けだけではなく、ご家族向け専用のプログラムも期間中4回実施し、「本人が回復を始めたことがゴール」とせずに、その先の健康的な関わり合いに視点を置いたサポートも行っています。
 
 
 
 
通所コース参加の経緯について、これまでは殆どが家族の方からのご相談をきっかけとした参加でしたが、今期の名古屋会場については、お二人ともご自身から直接ご相談を受けたことがきっかけになりました。
 
お二人とも、回復に対し意欲的に見え、それだけ今まで苦しみながら、ご自身で何とかしようとされてきたのだと感じました。
 
週末通所コースでは、日頃はそれぞれ仕事や家庭がありながら、「依存症からの脱却(回復)」という課題を両立させてゆく為、初期の段階でご本人の問題認識と依存症回復に対しての「やる気」が大切になってくると考えます。
 
今回は、3回目のセッションということもあり、お互いを知る事から徐々に信頼関係の構築を始めます。
 
今まで、誰にも打ち明ける事が出来なかった生きづらさについて、僕らの経験とあわせて一緒にチャレンジしていきます。
 
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
 
≪ワンネスグループ「週末通所コース」参加者受付中≫
1期20回のセッションが半年周期で繰り返し行われますので、途中参加も可能。SNSを通じて毎日のフォローも行っています。
(画像をクリックすると特設ページに移動します。)

 
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
◆ セレニティパークジャパン(奈良・沖縄・名古屋) 施設ホームページはこちらから!
(画像をクリックするとホームページに移動します。)


 
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
【ワンネスグループの依存症相談窓口】
~ギャンブル・アルコール・薬物などの依存でお困りの方、ご家族の方へ~
 
自身の依存経験と支援経験、そして専門的知識を持ったスタッフが対応します。
ご相談の秘密は守られます。安心してご相談ください。
 
<依存症相談ダイアル>
電話番号(通話料無料):0120-111-351 (受付時間:月~金曜日/10時~17時)
 
<依存症sosメール相談>
下のバナーをクリックすると相談フォームにリンクします。(24時間365日送信可能)

 
<LINEからも相談できます!>
下のバナーから友達追加後、メッセージを送信いただけます。
友だち追加