依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2019.06.05

生きていく知識を身につける・・・女性施設の「特別なプログラム」

今回の活動ブログは、女性施設で定期的に開催される「特別なプログラム」をご紹介。
 
依存症や生きづらさを抱えた女性たちのための回復支援施設フラワーガーデン スタッフの日下はるかがお伝えします。
 

 
===================
 
フラワーガーデンでは、担当スタッフが日々様々なプログラムを考え、楽しく自分自身を探求出来るワークを提供しています。
 
また、私たちプログラムスタッフのみではなく、定期的に外部講師の方を招いて「特別なプログラム」にも取り組んでいます。
 
先日は、「姿勢のワーク」を明るく元気なMIYU先生、「労働制度のワーク」を ならまち法律事務所(奈良市)の宮坂光行弁護士に担当していただき、楽しい時間を過ごさせていただきました。
 
 
MIYU先生の姿勢ワークはフラワーガーデンのスタッフ全員も参加し、骨の仕組みから、ストレッチ、背中のゆがみを治すワークをしていただき、1時間はあっという間。
 

 
私自身も、スタッフとして仕事をさせていただく中で事務的な作業が多くなり、パソコンの前に座ると、どうしても猫背に・・・。肩や腰も痛くなってしまいます。
 

 
「美しい姿勢で元気になる!」と、来てくださったMIYU先生の美しさは、やはり綺麗な姿勢から。
 
しゃんとした姿勢は、周りから見ても凛として良いものです。
 

 
 
労働のワークでは宮坂光行先生から、パワーポイントを使ってクイズ形式での労働制度のお話。
 

 
今後、施設を卒業して、働いていく場所が「社会」。
 
自分が「依存症だから・・・」「こんなわたしだから・・・」と避けるのではなく、使える制度は知っていて損はないです。
 
難しい話でも、宮坂先生の穏やかな人柄と、ユーモアと優しさで質問が多く飛び交いました。
 
こんな風に、様々な分野の専門的知識を講師の皆さんから学ぶことは、私たちが今後生きていくのにとっても役立つ情報になります。
 

 
次は、どんな方が来てくださって、何を学べるのか・・・。
 
その前に、「私たちは何を学びたいのか・・・」自分から発信していくのも大切です。
 
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
【フラワーガーデンのブログ・Facebookをご覧ください!】
 

 
ブログ : http://f-garden-ag.org/blog/
Facebook : https://www.facebook.com/FlowerGarden.nara