依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2020.02.10

奈良から発信! 共同募金会との連携で「ゲーム・インターネット依存症」への理解を拡げる

今回の活動ブログは、社会的関心を集めているインターネットゲーム依存症(ゲーム症/ゲーム障害)について。
 
奈良県共同募金会との協働で現在実施中の「奈良県ぴ~すぺ~すプロジェクト」の内容を、自身もゲーム依存の経験を持つ、セレニティパークジャパン奈良 ディレクター(施設長)の木村勇也がレポートします。
 

 
=========================
 
ワンネスグループの依存症治療共同体のひとつ「セレニティパークジャパン奈良」は、昨年に引き続き、社会福祉法人奈良県共同募金会が実施する『奈良県ぴ~すぺ~すプロジェクト』に参加しています。
 
同プロジェクトは、社会の中に居場所作りをしていくことを目的として、奈良県内の様々な福祉活動団体と共同募金会が協働して、毎年1月から3月末にかけて街頭募金活動やインターネットを通じた募金活動などを展開しています。
 

 
今回、私たちセレニティパークジャパン奈良は、インターネットやゲーム依存の理解を社会に拡げていくことを目的に、学校向けパンフレット作成や啓発動画作成を行っていくことを目的に参加申請を行い、採択を受けた次第です。
 

 
昨年5月WHO(世界保健機関)が「ゲーム症(障害)」を疾病として認定、11月に日本国内初となる「ゲーム症(障害)」の実態調査が行われ、社会的に関心が高まっています。
 
現在も、学校の部活動としてや地域振興という中で「e-sports(イー・スポーツ)※」が盛んになってきている様子や、「ゲーム症(障害)」の予防対策として自治体レベルで条例制定をする動きがあるなど、メディアなどを通じて、ゲーム症について目にする機会が多いのではないでしょうか?
 

(昨年、名古屋市で開催したインターネットゲーム依存症についての啓発セミナーの様子)
 
 
ゲームをはじめとする「依存症」という問題について知る機会は増えてきているものの、『依存症は「病気」である』という切り口が多いように感じます。
 
 
依存症は「病気」であり、完治しないもの。
 
確かに、そのような考え方がある一方で、私たちワンネスグループは、別の角度・側面から依存症を捉えています。
 
 
それは、その人の、
 
『在り方(生き方やその人の持つ本来の性質など)』
 
が大きく関係しているという事です。
 
 
依存症は「病気」というだけの観点からでは、こうした人の「在り方」そのものが否定的に映るのではないでしょうか。ですが、人が身に付けた生き方とは、その人がこれまでの人生を通じて学習してきたものであり、それが最良であったと経験してきたものなのだと思います。
 
また、誰しもが本来‘強み’を持っていて、さらに経験や学習を通じて身に付けた良質な能力も持ち合わせているものです。
 
こうした観点から改めてゲームなどの依存症を見てみると、強みや様々な能力を持ち合わせていても使いこなすことが出来ない、あるいは使い方を知らないまま生活する中で、「依存行為以外の最良を見つけられなかった」という見方ができるのではないでしょうか。
 

(セレニティパークジャパン奈良のブログから)
 
ゲームやギャンブルへ依存した経験を持つ私も、過去を振り返ると依存行為以外に最良の解決策を持っていなかったために、依存行為を繰り返すしかなかったですし、結果として自分自身の幸福感を奪ってしまっていたのだと思います。
 
 
依存症からの脱却、回復とは単に依存行為を止めるということにとどまりません。
 
「自身の最良の状態(Well-being)を高めていくこと」「自分にとっての幸福感を発見し、自身で感じ、与え続けられるようになること」なのだと考えます。
 

 
 
今年の「奈良県ぴ~すぺ~すプロジェクト」の活動は、3月31日までとなっております。
 
奈良県内での街頭募金も期間中に行ってまいります。セレニティーパークジャパン奈良のスタッフ・クライアントが募金のための街頭に立ち、ご協力を呼び掛けてまいります。ゲームやギャンブル依存症からの回復を続ける彼らの姿も是非見ていただければと思います。
 

 
街頭募金以外に、インターネットを通じて募金にご協力いただけます。詳しくは以下のバナーから専用のページをご覧ください。

 
今回のプロジェクトでの活動、今後のパンフレットや啓発動画作成、社会への発信を通じて、まだまだ知られていない「依存症の背景や本質」を理解していただくことや「その人にとっての大きな、前向きなターニングポイントである」という認識が多くの方々に広がっていくことを願っています。
 
※e-sports(イー・スポーツ)
コンピュータゲーム(ビデオゲーム)をスポーツ・競技として捉える際の名称。
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
◆ワンネスグループホームページ「インターネットゲーム依存症を知る」
(画像をクリックするとページ移動します。)

 
 
◆ セレニティパークジャパン奈良 活動ブログ「ダイナミクスな日々」はこちら!
(画像をクリックするとブログページに移動します。)

 
 
◆ セレニティパークジャパン(奈良・沖縄・名古屋) 施設ホームページはこちらから!
(画像をクリックするとホームページに移動します。)

カレンダー

2020年5月
« 4月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最新の記事

アーカイブ