依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2016.08.26

「気づき」を持って今を生きる・・・ ゲシュタルト療法のスペシャリスト、スティーブ・ビナイ・ガンサー先生によるゲシュタルトワークショップ秋のスペシャルコース開催のご案内

【学ぶことは無限の変化への扉を開くこと】
2016年11月、依存症治療協共同体ワンネスグループがお送りする、オーストラリア心理療法界の第一人者スティーブ・ビナイ・ガンサー先生のゲシュタルトワークショップ。

banner
__________________________
●2016年11月17日(木)・18日(金)〈2日間〉
テーマ『気づき』
気づきとは、人生をよりフル(十分・完全)に生きるための始まりです。
__________________________
私たちは気づきを損なうために様々なことをします。
薬物やアルコール、ギャンブルを使う人、体に緊張を作り出す人、自分についてのネガティブなストーリーにとらわれる人もいます。
__________________________
気づきをもって生きるとは、今を生きるということです。
私たちの体の中からフルに生きることです。
それは自分に選択肢があるという感覚を増し、無力感や被害者意識を感じずに済むようにすることです。
__________________________
ゲシュタルトのアプローチは気づきの活用に根差しており、深い変化・変容への強力なすべとなります。禅と同様に毎日の生活や人間関係にあてはめられます。
__________________________
より完全な気付きを持てば、私たちは自分自身をフルに知ることになります。そして、私たちは人生の人間関係において、より多くの選択肢や躍動感を生み出し、力を手にしていると感じられるようになります。
気づきは責任能力をもたらし、他の人を非難せずに済むようになります。
__________________________
●2016年11月19日(土)・20日(日)〈2日間〉
テーマ『真実の対話』(=オーセンティック・ダイアログ)
ゲシュタルトのアプローチは“気づき”から始まって“対話”へと移ります。
私たちが生活で持つ会話はしばしば限定的です。
同じことを言い続けて同じ場所で行き詰っています。
__________________________
ゲシュタルトはより深い、オーセンティックな(真の、真摯な)対話を教えてくれます。ストレスや同じ場所での行き詰まりでなく、自分の変化や成長を促してくれる会話に入るためには、オーセンティックな対話がすべてを変えるカギとなります。
__________________________
私たちはもう他の人が変わるのを待つ必要はありません。
新しいスキルを学ぶことで、そしてよりフルな気づきを持つことで、対話が癒し・成長・養育につながる人とのつながりへと足を踏み入れられます。
__________________________
身長およそ190センチの大きな体から発せられる、優しさに溢れながらも力強いメッセージに勇気をもらい、回を重ねるごとに確実に日本でもそのファンが増え続けています。
自分を見つめ、そして変わりたいとお考えの方、この機会を是非お見逃しなく、たくさんのお申し込みをお待ちしております。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
依存症治療共同体ワンネスグループ主催
スティーブ・ビナイ・ガンサー先生によるゲシュタルトセラピーワークショップ
■日時:
第1弾『気づき』
2016年11月17日(木)18日(金)
10:00~17:00

第2弾『真実の対話』
2016年11月19日(土)20日(日)・2日間
10:00~17:00
■会場:
一般社団法人セレニティパークジャパン

奈良県大和高田市東中2-10-18
■価格:
2日間ご参加の場合:54,000円(税込)
4日間ご参加の場合:98,000円(税込)
【お申込み・お問合せ先】
ワンネスグループ奈良オフィス
TEL:0745-24-7766
FAX:0745-24-7765
Mail: info@oneness-g.com

カレンダー

2020年6月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最新の記事

アーカイブ