依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2016.10.16

人とのつながり・・・あふれるエネルギー。依存症治療共同体ワンネスグループ副代表三宅と、フラワーガーデンスタッフ井上が高校生に「本気じゃんけん」で伝えたかったこと。

依存症治療共同体ワンネスグループの高校生向け予防啓発活動
今回は「薬物乱用防止教室」の講師として、ワンネスグループ副代表の三宅とフラワーガーデンスタッフの井上が大阪府内の高校へ行ってきました。
それぞれの10代半ばの頃の話を、井上は薬物使用と、三宅はアルコールの使用と絡めながらメッセージしました。
_____________
若年齢化が表面化していく依存症・・・先日も愛知県で15歳の少女が覚せい剤を使用していたという本来ならショッキングなニュースのはずが、もはやそれほど驚かなくなってきてしまっているという現実。
_____________
一回り以上離れている二人が、当時の時代背景、環境、そして依存行為と様々な要因は違っても、根っこの部分での苦しさや寂しさから逃れるために依存行為に頼らなければ生きていけなかったというリアルな話に、真剣に耳を傾けてくれる生徒たち。
そしてそうならないためには・・・
決して諦めないこと。自分を大切にすること。友達や大切な人とのつながりをしっかりと感じることが必要と伝えさせてもらいました。
_____________
人とのつながり・・・携帯の画面を通したSNSのような表面上ではない“こころ”と“こころ”の対話。
_____________
そのことを体感してもらうため最後に・・・「本気じゃんけん」を生徒の皆さんと一緒にチャレンジしました。
大きな掛け声とともにただじゃんけんをするだけ・・・勝っても、負けても、あいこでも、全力で「よっしゃー!」と叫ぶ。相手に勝っても、負けても、あいこでも、一緒に喜ぶ!その瞬間、あふれるエネルギーと共にお互いを理解し、つながるきっかけになれば。
_____________
井上が頑張って全力でコールしてくれたおかげで、参加した300名近くの生徒達の“本気”を感じることができました。
会場の体育館が揺れるような感覚。笑顔でハイタッチをしている姿・・・
そして「もう一回やって下さい!」とまさかのアンコール。
私たちも心が震えるほど感動しました。
本当にありがとうございました!
_____________
依存症治療共同体ワンネスグループのスタッフは全国各地どこにでも伺います。
学校だけに限らず、先日の大阪アメ村のイベントの様に、様々な機会を通じて若い人たちにメッセージを運んでいます。
_____________
自分たちと同じ苦しみを味合わないように。またもし今苦しんでいるのなら一日も早くそこから抜け出してもらうために。
そして、乱用や依存の予防だけではなく、さらに大切なことはその人がその人らしい生き方を歩めるように。私たちは、いつもそう願っています。

各地で開催しています、依存症を知るセミナー詳しくはこちらをご覧ください。

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

最新の記事

アーカイブ