依存症経験者の視点で「生きやすい」社会づくりを目指す ONENESS GROUP ワンネスグループ

依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00依存症相談ダイアル0120-111-351受付 月曜〜金曜10:00〜17:00
  • HOME>
  • 活動ブログ

ワンネスグループ活動ブログ

2019.09.15

即興性のある演劇を通じて依存症者本人・家族が「気づき」を受け取る

今回の活動ブログは、施設を利用する依存症者本人だけではなく、スタッフ、そして家族向けにも広がっている即興劇を用いたプログラムについて。
 
ワンネスグループ本部スタッフ(依存症相談ダイアル担当)の真篠剛がお伝えします。
 

 
======================
 
先日(9月10日)、ワンネスグループ大阪オフィスにて「依存症を知るセミナー大阪」を開催しました。
 
テーマは「ギャンブル依存症(テキストやミーティング以外の回復支援)」。ワンネスグループ共同代表の三宅、セレニティパークジャパン奈良 チーフスタッフの木村、真篠の3名で担当しました。
 
今月は特にご家族や援助職の方に加え、いつも以上に依存症者ご本人の方の参加が多く、依存脱却プログラムに関する関心の高さがうかがえました。
 

 
セミナーでは、入所ならびに通所各施設にて取り入れているエモーショナルリテラシー(感情の取り扱い)に関する様々なワーク、そしてセレニティパークジャパン奈良施設で昨年から毎月実施している即興性のある演劇(プレイバックシアター)などを紹介しました。
 
プレイバックシアターについては、現在奈良施設では施設利用者向け・スタッフ向けを定期的に実施しており、また大阪オフィスでは依存症者のご家族を対象としたミニワークショップも開催しています。
 
 
(施設プログラム修了後の夜間に実施している、スタッフ向けワークショップ)
 
 
私は、それぞれの場に各回参加しているのですが、その中で感じていることを少しお話したいと思います。
 
依存症からの回復で大切な要素の中に、「自尊心を育む」、「愛情を受け取る・渡す」、「心を開く(正直さ)」、「自己肯定感」、「癒し」などがあります。
 
自助グループでのミーティング、カウンセリング、グループワーク、その他の心理プログラムも、アプローチの仕方は違えど、最終的な着地点はこれらのキーワードになっていくと思います。
 
私がプレイバックシアターのワークに参加する中で、上記のキーワードを「頭で理解する」のではなく「体感している」感覚が強くあります。
 
参加者の誰か(テラー)が話す実体験(ストーリー)を、演じ手(アクター)役が良く聞き、打ち合わせ無しで即興で演じ、それを全員で見る(見守る)。
 
シンプルな構造ですが、即興劇にしていくので、ストーリーが立体的になり、思いがけない展開になることもあります。
 
そして、演じ手にも、見ている側にも多くの気付きがもたらされます。
 
今まで自分の中で抱えていた出来事が、自分の手を離れ、他者が想像し演じることで、客観的に出来事をとらえ直す機会になったり、新しく意味づけしていくことに繋がったり、自分の話を大切に扱ってもらえるという安心感・愛情を感じていくことにも繋がります。
 
安心感や愛情を育むことは時間がかかることです。しかし、安心感や愛情ってどんなものだろう、ということを知るという意味ではプレイバックシアターはとても効果的なワークだと思います。
 

 
8月31日に大阪オフィスで開催した、家族向けのプレイバックシアターには、多くのご家族にご参加いただきました。
 
参加者の方の感想を一部紹介します。
 
「今まで、ワンネスファミリーグループなどの家族会で自身のストーリーは語ってきたが、プレイバックシアターの中で見たり、演じることで、より深い共感や新しい気づきが得られた。」
 
「今は当事者との関係で不安でいっぱいだが、いつか自分の家にも変化が訪れるかもしれない、という希望が持てた。」
 
「自分のストーリーを聞いてもらう、演じてもらう、という経験を通して自分の人生が大切なものだということに気づくことができた。」
 

 
 
▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼
 
◆ 大阪オフィス・横浜オフィスで『家族の関わり方講座』を開催
~新しい「家族の関わり方」始めてみませんか?~
 


 
◎依存症やひきこもりの本人の方と同居している。

◎本人との関わり方に悩んでいる。

◎本人の行動を変えさせたいがうまくいかない。

◎そもそもどう接していいかわからない。

◎本人の意欲を上げて、回復へと進めたい。

◎本人のことが気になってしまい、自分のことがおろそかになっている。
 
このような悩みを抱えているご家族の、回復の一歩目として「家族の関わり方講座」を開講することとなりました。横浜会場1クラス、大阪会場2クラスで、各全10回の講座を実施。さらに担当カウンセラー制の個別カウンセリングもセットで提供します。
 
当事者本人の治療・回復へのモチベーションを高めるとともに、症状の改善を目指せるようなコミュニケーションを目指していきます。そして何より、参加者の方々がより良く生きていくための考え方・関わり方を学んでいく講座です。
 
どうしたらいいか分からず、行動に移せないでいるご家族の皆さま、より良い関わり方を一緒に学んでみませんか?
 
=============
 
◎横浜会場 全て火曜日/14時~16時
11/5,11/19,12/3,12/17,1/7,1/21,2/4,2/18,3/3,3/17
会場:ワンネスグループ横浜オフィス
 
◎大阪会場 全て金曜日/10時~12時または14時~16時
11/8, 11/22, 12/6, 12/20,1/10, 1/24, 2/7, 2/21, 3/6, 3/27
会場:ワンネスグループ大阪オフィス
 
◆費用:50,000円(税込55,000円)
※講座受講料と個別カウンセリング(1時間×3回)を含む。
 
◆定員:各クラス10名
 
◆お問合せ・お申込みはワンネスグループ横浜オフィス まで
・TEL: 045-264-4365 (月〜土 10:00-17:00)
・メール: yokohama@oneness-g.com
 
※「参加希望クラス(横浜、大阪午前、大阪午後)」「お名前」「連絡先電話番号」をお伝えください。
 
※こちらからチラシをご覧頂けます。
https://oneness-g.com/pdf/kakawarikatakouza2019

カレンダー

2019年12月
« 11月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

最新の記事

アーカイブ